トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【坐禅作法79】とりあえずのあとがき

ちょっとはマシな坐禅作法 とりあえずのあとがき

Presented by

〜とりあえずのあとがき〜


もう、後もどりはできないらしい

この『ちょっとはマシな坐禅作法』の最初の着想は36歳の2010年4月に得ている。
タイトルを思いついた勢いそのままに書きなぐったのがそのはじまりだった。

当時はこれほどの大作になるとは知るよしもなく、
気軽なエッセイのつもりで書き始めたのに、気がつけば私もすでに41歳。
頭頂が少し禿げてくる年齢になった。もう、後もどりはできないらしい。

これらは私の運営していた『武禅ライフでいこう!』というブログに、
30代後半のライフワークとして書きつけてきた坐禅修行の体験記である。
読み返してみれば私自身の勘違いもそれなりに存在していることは否定しえない。
ただし、訂正を加えることはせず、そのまま残すことにしようと思っている。

歴代の禅師たちはこうした坐禅修行の体験記を書き残してこなかった。
“一超直入(いっちょうじきにゅう)”を旨とする禅の斯界(しかい)では、
それが実は漸々(ぜんぜん)と悟りへと向かう漸悟の道であることを暴露するのは、
ご法度(ごはっと)であり、いわゆるタブーだったからだ。むしろ、
師から弟子へと法灯を伝える“以心伝心時代”はその方が好都合だったのだろう。

しかし、時代は変わってしまった。

インターネットの普及した“WWW(World Wide Web)時代”の現代は、
上根機の者だけに秘密裏に教えられてきた秘伝をいとも容易に入手できる。
それでも聞く耳を持っている中・下根機の者が手にするならまだいい。
何を言っても頓珍漢な畜生レベルの者までがそれを手にしたその果てに、
いわゆる“クンダリニー症候群”を発症してしまっているのだ。

いまや真実が明かされなければならない。

ここには、とりもなおさず、悟りの階梯の入口を書きつけてある。
おそらく、それは、あまりにも単純で幼稚に思えるものだろう。
でも最初はこの程度のことでかまわないのだ。
というか…その単純で幼稚なことが実は一番重要なことなのである。

坐禅修行は誰かと進捗を比較しあうようなものではない。
挑発しあって競争して背伸びをする必要などまったくないのだ。
目前の為すべきことを粛々とこなしていれば結果は必ずついてくるだろう。
この『ちょっとはマシな坐禅作法』にはその成長の様子を実直に描いてある。
だから、あえて訂正を加えることはせず、そのまま残しておくことにしたい。

ところで「ここに書いたことはすべて方便である」と言ったら怒るだろうか。
しかし、ここから先の坐禅修行の常識は、これまでのようにはいかない。
『ちょっとはマシな坐禅作法』と矛盾してくることは避けられないだろう。
悟りの階梯においては、このテーゼがいつだって絶対的な法則なのだ。

「パラドックス(逆説)が常に正しい」

さて私は、40歳で迎えた2014年10月某日。
この続編となる『かなりキワどい坐禅作法』という作品の着想を得た。
それは目下執筆中である。

というわけで、この先も坐禅修行を続けていこうとおもっている。
もし興味のある禅者がいるなら、一緒にかなりキワどい坐禅の旅に出てみないか。
だからこれは『とりあえずのあとがき』としておこう。

(2015.10)

赤雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

聖書―旧約・新約

伝道の情熱を読みとれる貴重な一冊

イタリア人神父が丁寧に日本語訳した聖書。聖書は坐禅修行にも必ず役立つ。かりそめにも軽んじてはならない。

ブッダの真理のことば・感興のことば

こなれた現代語で読める法句経

私の仏教に対する誤解は この本で初めて解けました。

白隠禅師―健康法と逸話

坐禅と気の関係を明かした本

内観の秘法と軟酥の法は坐禅の基本。白隠禅師の『夜船閑話』と『遠羅天釜』で ちょっとはマシな坐禅をしよう。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。