トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【坐禅作法61】33歳の君へ

ちょっとはマシな坐禅作法 33歳の君へ〜アカデメイアからの手紙3〜

Presented by

〜アカデメイアからの手紙3〜


33歳になった布施仁悟くんへ

アカデメイア伝導員の二コンパスです。

三年ぶりに手紙を書くよ。間違っても、
三年前の手紙のことを忘れたとは言わないでくれよ。
そろそろ当学園の入学願書を配布する時節だから、
今回はその告知なんだ。

どうやら公認会計士試験の勉強は手につかなくなっているようだね。

クロスバイクにランニング用のハートレートモニター、それから、
ダンベルセットまで購入して毎日トレーニングに明け暮れてる。
おまけに「不味い!」と言いながらプロテインなんか飲んじゃって、
君はボディビルダーにでもなるつもりなのか?

まあいい。なかんずく『チベット体操』はお気に入りみたいだし、
プラトンもレスリングの達人だったように肉体美の追求は哲学の基本だ。
おおむね道を踏み外してはいないのだろう。

ところで、記憶力を取り戻そうとする過程で、
「禅の認知療法的アプローチ」という宝物を手に入れたのだから、
どうだろう?会計士の受験勉強もそろそろ卒業ということにしちゃったら。

でも、そうだよな。そう簡単には、いかないか。

しかし、矛盾しているとは思わないか?

公認会計士の仕事に生涯を賭ける価値はないと気づいているのに、
一生を道化として過ごすことになるとわかっていながら、
どうして捨てきれないんだい?

実に、今の君は19歳や25歳のときと同じように、
人生の方向転換の時節にいるんじゃないだろうか。

将来の就職のために経済学部や商学部へ進学するのではなく、
いくつになっても通用する人生の糧を手に入れたいと哲学を志望した
18から19歳の浪人時代。

自分の満足できるフィールドを35歳までに見つけようとして
ほとんどケンカ同然で会社を辞めた25歳のとき。

一貫して同じ命題を突きつけられていたとは思わないか?
つまり「社会常識とは逆の行動を起こせ」と。

そのとき君は見事に逆走した。半ば自暴自棄になりながらもね。
でも、それがためにアカデメイアに呼ばれることになったんだ。
そこでボクもこうして手紙を書いてる。

要するに、いつも答えはこうなんだよ。

「パラドックス(逆説)が常に正しい」

矢印マーク 『国家〈下〉 (岩波文庫 青 601-8) 』

人類最初のSF小説にして哲学の真髄。
下巻の第6〜第7巻は必読に価する。


プラトンの『国家』の中に書かれていた真理を憶えているかい?

哲学者たちは社会の役立たずにならざるをえない。


今の君は、そうした宿命に薄々気づいているくせに、世間から
「役立たず」と呼ばれることを虞(おそ)れているだけなんじゃないだろうか。

でも胸の奥底では知っているに違いない。

「パラドックス(逆説)が常に正しい」と。

このテーゼはいつだって絶対的だ。

本当に社会の役に立つことをできるのは、 その人生の一時期、
社会から役立たずと呼ばれる宿命を背負った哲学者だけなんだ。

政治家、企業家、芸術家、科学者、聖職者…世の中職種は多途あれど、
そこから時代が変わったと言える業績を残すのは誰だって哲学者だった。
彼らは世間の誤解に大胆に直面する勇気をどこで獲得したとおもう?

そんな人物を育てるための学校が哲学の学園『アカデメイア』というわけ。

今の君は、お金と暇さえ自分の手の中に潤沢にあったなら、
晴耕雨読と明窓浄机の幸福な毎日を過ごせると夢見てるようだけれど、
果たしてそういうオメデタイ発想で君は本当に満足できるのだろうか。

もしも幸福な毎日が欲しいのなら、一旦そんなものは度外視して、
自分の宿命にしたがう覚悟を決めてみるといい。そうすることができたら、
お金や暇より価値あるものがソコに転がっているものなんだよ。

お金も暇も才能も人脈も、君の探し求めてきたすべてがソコにある。
そうするのがイヤだというなら、君はどうしようもないバカタレだ。

ボクがどんなに「君には哲学者の素質がある」と励ましたって、
どいつもこいつも肝心なところで臆病風を吹かして逃げ出しちまう。
そんなやつは、これまで何人も見てきたから、慣れっこで涙も出ないけどね。

もしも君がただのチキン野郎で、この入学願書をはねつけるなら、
入学予定者リストから君の名前を消すだけでボクの仕事は完結する。
運命とは非情なもので、その作業はあまりにもあっけないんだ。

君の30数年間の苦悩が一瞬で灰燼(かいじん)に帰するというのにね。

でもアカデメイアの一員になる勇気があるなら飛び込んできて欲しい。
ここには君のための座席がずっと前から埃をかぶって待っているんだぜ。

いざ、役立たずの群れの中へ!

(2014.1)

赤雲水
肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

聖書―旧約・新約

伝道の情熱を読みとれる貴重な一冊

イタリア人神父が丁寧に日本語訳した聖書。聖書は坐禅修行にも必ず役立つ。かりそめにも軽んじてはならない。

ブッダの真理のことば・感興のことば

こなれた現代語で読める法句経

私の仏教に対する誤解は この本で初めて解けました。

白隠禅師―健康法と逸話

坐禅と気の関係を明かした本

内観の秘法と軟酥の法は坐禅の基本。白隠禅師の『夜船閑話』と『遠羅天釜』で ちょっとはマシな坐禅をしよう。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。