トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 74】西洋占星術の年齢域

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 西洋占星術の年齢域

Presented by

2015年9月:行者様より


行者様の投稿

私は西洋占星術の基礎知識くらいはもっているのですが、西洋占星術は生まれた時の10個の星の配置からその人の資質を読み、その生誕時の星の配置と現在の星の配置を比べて、現在の運勢を占います。

その中で、サターンリターンというものがありまして、これは土星が生まれた時の位置に戻ってくるというものです。

土星は制限などを表し、12星座を一周するのに、約28年かかります。 なので、28才くらいの人はだれでも、生まれた時の土星と現在の土星が重なるんですね。 で、星が重なるのをコンジャクションと言いまして、これは吉凶両方を表します。 土星は制限を表し、それが吉凶両方ですから、この時期に周囲の制限に合わせてしまう人、それを解放し、自身の個性へ進む人が分かれるのでしょう。

以前に29才説を紹介していましたが、28才くらいで制限に直面し、29才くらいでそれをバネにして、天職へと進むと考えると、納得がいきます。

また、ウラヌスハーフリターンというのもあります。

これは天王星が生まれた時の反対側に位置するというものです。 天王星は独創性などを表し、12星座を一周するのに、約84年かかります。 そうなので、42才くらいの人はだれでも、現在の天王星が生まれた時の位置の反対側にあるわけです。 正反対の星の関係をオポジションと言いまして、これは衝突のようなものをもたらしますが、上手く使えば、雨降って地固まるのように、良いものをもたらします。 天王星は独創性で、それが衝突の関係ですから、この年齢の人たちは、危機の中にあり、中には飛躍する人もいるわけです。 これはまさに厄年で、中には躍年にする人がいるのもの頷けます。

ただ、幸運期のようなものは、生まれた時の太陽の星座(一般的な何座)に、現在の木星が入った時が、そうであるとされていますので、人によって異なります。

木星は幸運を表し、12年で12星座を一周するので、12年に1年は幸運の年であるわけです。 ちなみに、以前のコメントしたクンダリーニ覚醒体験のようなものですが、この経験はまさに、自分の生まれた時の太陽の位置に、その時の木星が重なった時に経験しました。 また、その約12年前が、前の幸運期になるわけですが、その時期も自分にとって重要な時期でありました。

私は初歩的な事しか知らないので、これくらいしか分かりませんが、調べれば、もっと色々な事が分かるでしょう。 これらの

「学習上の、次の段階へ必要な期間」
「占い上の、全ての人にある年齢で見られる傾向」
「占い上の、各人の運気の流れ」

これらをきちんと分けて、整理すれば、布施さんの年齢論って、かなりいいものになるような気がします。

【当山解説】
 この投稿者は、ものごとを体系的にまとめる能力に優れていて、その才能にはときどき感心してしまう。
 当山の星まわりの科学は、「長年生きてるとさ、なんかそういうことってあるよねえ」という飲み会の席でのウンチク的なものにすぎないから、人の運勢を占うためのものではないし、どちらかといえば統計学的なものなので、惑星の周期を計算しているわけでもない。 けれども占星術の研究成果との一致をみると、持った茶碗をバッタと落とし、小膝を叩いてニッコリ笑ってしまいそうになる。 伝統的な占星術の研究成果もなかなかあなどれないようなので、ここに残しておくことにしよう。

赤雲水

当山の返答

黒雲水

サターンリターンとウラヌスリターンについては過去に読者の方から教えてもらったことがあります。 そのときは、ずいぶん感心しましたね。 だって私の直感したことが体系的な理論になっていたんですから。

------------------------------------------------------------
>天王星は独創性などを表し、12星座を一周するのに、約84年かかります。 そうなので、42才くらいの人はだれでも、現在の天王星が生まれた時の位置の反対側にあるわけです。
------------------------------------------------------------

この42と84という数字ね、不思議だと思ってたんですよ。

ダリ様でしょ、白隠でしょ、アイザック・ニュートンでしょ、ベンジャミン・フランクリン。

みんな84歳で死んでるの。 で、ニュートンには記録がないんだけどさ、みんな42歳に転機がきてるんですよ。 だからニュートンも42歳に何かあったんじゃないかと私は思ってるわけ。

それで何が不思議かってさ。 「悟ったら法則の支配を受けない」なんて云うけど、白隠はただ星まわりに乗っかって生きて死んだだけだったことがわかるわけですよ。 釈迦だってさ、35歳で悟ってから、ちょうど42年間布教活動して死んでるでしょ。

これ、天王星が何かしてるんでしょうか。 天王星って何してんだろね。

------------------------------------------------------------
>木星は幸運を表し、12年で12星座を一周するので、12年に1年は幸運の年であるわけです。
------------------------------------------------------------

これ、ホント?

アタシはこれまで「幸運な年だった」なんて思ったこと一度もありゃしませんよ。 ずっと実現されるはずのない夢ばっかり追いかけてさ。 「何やってんだろ、オレ?」みたいに思ってやってきましたね。

------------------------------------------------------------
>「学習上の、次の段階へ必要な期間」
「占い上の、全ての人にある年齢で見られる傾向」
「占い上の、各人の運気の流れ」
これらをきちんと分けて、整理すれば、布施さんの年齢論って、かなりいいものになるような気がします。
------------------------------------------------------------

それはちょっと私の興味の対象から外れるかなあ?

私の興味はですね。 「人間の幸運と不運をわける分水嶺はどこにあるのか?」ということにあるんですよ。

たとえば『スタンド・バイ・ミー現象』もその一つ。 ふつうは、38歳くらいからそれ以前の性質の悪いお友だちとは疎遠になっていって、41歳半ばくらいで運命の流れが変わる。 で、42歳になると新しいお友だちができてくる。 こういうのは『広義のスタンド・バイ・ミー現象』でね。 『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』は人の運命の流れが変わるときに起こる。

先日9月17日に二度目の“真の眠り”を体験してね(41歳のときのこと)、そこで運命の流れが変わったことを知ったわけ。 そこで『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』が起こった。 そのとき29年前のことを思い出したんだ。 というのは29年前の私が小学校六年生の時に前回の『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』が起こっていたから。

そのときは当時の私の女神だった“ぷっつんレディ1号”の転校が決まってね。 それで運命の流れが変わったことを知ったの。 そこで起こった事件が『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』ってわけであります。

狭義のスタンド・バイ・ミー現象(age11-12)


私の思い出は札幌藻岩山スキー場。 小学六年生の冬、奇妙な取り合わせの友人四人で一緒に滑りに行きました。 “奇妙な”というのは、ともに進学した中学校は同学年全四組だったのですが、めいめい別々のクラスに分かれたため、現在の私にとっては印象の浅い面々だからです。 ただ、9歳以前には仲良く遊んでいたものの、10歳以降から違和感を覚えて距離を置きはじめた“単なるクラスメイト”だったことは間違いありません。 そのとき友人の一人が、たしかに、こう言ったのです。

「これで俺たち最後になるかもしれないからさ。一緒に行こうよ」

本当に彼の言ったとおりになりました。

矢印マーク 『ちょっとはマシな坐禅作法』【坐禅作法68】スタンド・バイ・ミー現象


このときの四人のメンバーってのはホントに奇妙でね。 ありえない取り合わせだったわけ。 それも、S・キングの『スタンド・バイ・ミー』の四人とまったく同じ取り合わせだったのよ。

******** [狭義のスタンド・バイ・ミー現象の構成メンバー] ********


■ 1 ゴードン・ラチャンス ■
 後に作家になるエリート。カレッジコースに進んだ優等生。

■ 2 クリス・チェンバーズ ■
 運命に抗ってカレッジコースに進むのだけれど落ちこぼれる。

■ 3 バーン・テシオ ■
 職業訓練コースに進んだ根っからの落ちこぼれ。

■ 4 テディ・デュシャン ■
 職業訓練コースに進んだ根っからの落ちこぼれ。一番のバカ。


その当時、まったく仲の良くなかった四人が何故か一緒にスキーに行った。

そのうち一人は「どうあがいても追いつけないな」と思っていたやつでさ。 「何で君みたいなエリートがボクらに付いてくるわけ?」なんて思ったよ。 そいつとは中学に入ってから一気に差が開いた。 成績優秀、容姿端麗、スポーツ万能。 もう根本から違うわけ。 「彼と自分は何が違うのか」それがずっと疑問だったよ。

他の二人とも中学に入ってから一気に差が開いた。 もっともその二人は一気に落ちこぼれていったんだけどね。

わかるかな?

この四人というのはさ、人間の霊性レベルの四段階を表わしてる。 それがね『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』のときに一同に会するのさ。 何でかは知らない。 でも、この現象は未来を予言してるんだ。

私が小学校六年生で『狭義のスタンド・バイ・ミー現象』に遭遇したとき、私はクリス・チェンバーズだった。 だから運命に抗ってカレッジコースに進んだんだけど見事に落ちこぼれたのよ。 でもね、運命に抗ったからこそ、29歳からの12年間でゴードン・ラチャンスになるための入口を見つけられたんだ。

私はね、こういうことに興味があるのさ。


行者様の投稿

スタンドバイミー現象ですか。

この映画は見た事がないのですが、どのみち、自分の道を行くだけですし、それしかないでしょう。

布施さんの着目する人物って、何か共通点があるようですね。 西洋占星術では、星の配置(ホロスコープ)で、太陽と月は誰にとっても重要なのですが、他には自身に影響の強い星と弱い星があるとしています。

例えば、星と星がとる角度をアスペクトと言い、特に0度・60度・90度・120度・180度の角度が重要とされています。(多少の誤差は許容範囲内) で、このアスペクトを多くとる星は影響が強く、少ない場合は、影響が弱いとの事です。 まったくアスペクトをとらないと、その星の働きが非常に弱くなるか、または過剰に働くそうです。

私は専門家ではないですし、正確なホロスコープを作るには生まれた時間・場所がきちんと分からないと作れないので、よく分かりませんが、布施さんが着目する人は何らかのホロスコープ上で共通のものを持っていそうです。 もしかしたら、天王星が強いかもしれません。

前回書かなかったもので、他におもしろそうなのは、

まず試練の年は自分の太陽の星座に、土星が入った時だということです。 困難が多いですが、そこから学ぶ事も多い時期との事。 土星は28年で一周しますから、28年の内、約2年半が試練の年になります。

ちなみに、自分に当てはめますと、やっぱり当たってます。

この時期は結果的に多くの事を学びましたが、試練と言えました。 クンダリーニ覚醒体験のようなものを経験した木星の幸運期は、全体的に可もなく不可もなくといった所です。 ただ、おそらくは自分にとって重要であろう覚醒体験を経験しましたから、やはり、幸運期と言えそうです。 それより前の木星の幸運期は、まさに勢いよく順調に進んでましたね。

他には年齢域というものもあります。

これはその年齢にはその星の意味する事が課題であり、また、その星の影響を強く受けるというのものです。 このため、共通の年齢の人たちは共通の課題を持ちますが、星の状態は各人で違うので、状況は人それぞれです。 前後の星の状態がまるで違うと、それを境に人生が一変したりしますが、同じような状態だと、変化があまりありません。 ちなみに、年齢は厳密なものではなく、おおよその目安です。

******** [西洋占星術の年齢域] ********


○ 0才から7才までが月で、潜在意識を表します ○
三つ子の魂百までとかは、まさにこれですね。

○ 8才から15才までが水星で、知性を表します ○
これは知性といっても、物の調べ方やコミュニケーションなどの、初歩的な知性の事です。

○ 16才から25才までが金星で、感性を表します ○
何に快楽を感じるかとかです。

○ 26才から35才までが太陽で、個性・人生の目的を表します ○
具体的に人生で何をするのかを決め、育成する時期です。

○  36才から45才までが火星で、闘争心・行動力を表します ○
自身の持っているものを打ち出す時期です。

○ 46才から55才までが木星で、幸運・寛容を表します ○
自身を出すのではなく、他者と打ち解ける時期です。

○ 56才から70才が土星で、試練・保守を表します ○
自身のやる事を完成させる時期です。

○ 71才から84才までが天王星で、独創性を表します ○
天王星は独創性を表しますが、年齢域においては、独創性が課題という意味は薄いです。

○ 85才から死ぬまでが海王星で、直感力を表します ○
これも、直感力が課題という意味はあまりありません。

○ そして、死後が冥王星で、極限を表します ○


自分の過去を振り返ると、やはり、境目に大きく変化していますね。

今現在は、自分と布施さんは共に火星期ですね。 36才付近から、自分の持っているものを打ち出したくなったりしませんでしたか? 自分は最近、そんな感じです。

釈迦は29才で出家し、35才で悟りを開き、布教を始めたとの事ですが、29才がサターンリターン、35才からが太陽期から火星期への変化ですね。

心の話のはずが、西洋占星術の話になってしまいました。

自分は自身を縛る事にもなりかねないので、過剰に占いを気にする事は避けていますが、西洋占星術はなんか当たっているような気がします。

布施さんは

「学習上の、次の段階へ必要な期間」
「占い上の、全ての人にある年齢で見られる傾向」
「占い上の、各人の運気の流れ」

には興味がないとの事ですが、 年齢の事には興味があるようなので、役に立つかもしれません。

桃雲水

当山の返答

青雲水

------------------------------------------------------------
>布施さんの着目する人物って、何か共通点があるようですね。
------------------------------------------------------------

そうです。 私自身の修行のために星まわりの科学を探究してきていますから、自然と私と同じ星まわりの人物を分析することになりました。 そうすると、そこに一定のパターンがあったと。 それが私に勇気をくれました。 だから、人それぞれといえば、そうなんですけど、そんなことは私の知ったことではないのであります。

それにしても西洋占星術の年齢域ってすごいね。 私の統計から導き出した結論とまったく同じですよ。 いやあ、たまげるわ。

------------------------------------------------------------
>今現在は、自分と布施さんは共に火星期ですね。 36才付近から、自分の持っているものを打ち出したくなったりしませんでしたか? 自分は最近、そんな感じです。
------------------------------------------------------------

そうかもしれません。 自分の持っているものを打ち出したくなったのは、33歳の“ぷっつん体験”からですけど、一貫して作家志望となったのは35歳の誕生日からです。


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。