トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 59】9と4分の3番線を探せ

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 9と4分の3番線を探せ

Presented by

2015年2月:サンテPC様より


サンテPC様の投稿


------------------------------------------------------------
ボクと岡本太郎の“ぷっつん体験”に共通しているものを分析してみると、
「余計なものにしがみついていたがゆえに間違った道を歩んでいる」
そこに気づいて“手放し”をしたということにあると思う。
矢印マーク 『ちょっとはマシな坐禅作法』【坐禅作法18】詳説ぷっつん体験
------------------------------------------------------------

この文章にはじーんと思い当たることがあって、高校三年生の時私は薬剤師を目指して猛勉強していたのですが、第一志望の大学に落ちて愕然とし、両親に頼んで一年だけ浪人させてもらったのです。 しかし、19歳の誕生日の時に、夜明けと共に目覚めたら、何か知らないけど涙が溢れ出してきて、外界への見方や価値観が一変してしまったのを覚えています。

これは受験のプレッシャーというより、周りの友人は普通に大学行って楽しんでいるようにみえるのに、どうして僕はこんなストレスを溜めて薬剤師を目指しているのか、今までの人生って何だったんだ……とかの、僕の根本的な存在意義の問いだったように思うのです。 振り返ってみれば、幼少期から周囲との何とも言い難い違和感がありましたし、常に生き辛さを抱えていました。

生来神経質な性格で、自分をかなり抑え込んでいて優等生を演じていた気があり、そのためスポーツやっててもキャプテンによく選ばれたりしていました。 ぷっつん体験のようなものって、余程センスのある人以外は真面目な人が精神的にかなり追い詰められないと発生しないようなものだと思います。 僕の場合、中学時代の部活動でのスポーツ顧問の暴力は凄まじく、一応県大会まで出場したのですが良い想い出が全くないほどです(笑)

19歳の目覚めから一年くらいは、様々な遊びやギャンブルで感情を発散していましたが、今思い出してもその時の荒れようはかなりヤバかったです(汗) それからはフリーターとなって職を転々としつつ、好きなことを細々とやっていて、ギャンブルに必要な情報を集めていたらヨガに出会いました。 ヨガに授かる知恵は学校の勉強の比ではないので、探求に飽きがこないですw

それでもまた俗世での成功に執著していましたが、布施先生のホームページでヴィパッサナーの本質を知ってからは自我を観察することが大切なのだと学びました。 巷のヴィパッサナーとかマインドフルネス本はテクニックだけが一人歩きしているようで、本来は一日10分自分の感覚を実況中継するとかいうわけでなく、まさに今この文字を書いている自分への気づきなんだなと。

それまでは、自我の暴露よりギャンブルで勝つことへの執著が圧倒的に優っていたので、僕も多くの禅者のケースと同様シャマタを探求しておりました。 その過程で運動や栄養などの健康法や気功を続けていくうちに生き辛さみたいなものがすーっと解消していったものですから、これも集中力向上の一助になったと思います。 以前は生来ホントに緊張しいで、疑い深い性格だったことも幸いし、増上慢に陥ることはあまりなかったです。

なんだか僕の回想録のような文章になってしまい申し訳ありません(^^;;

星回りや年齢について書かれていますが、僕は今年で23になります。 ヴィパッサナーとかシャマタの鍛錬は、29歳まで待たないと運勢が悪くなったりするのでしょうか。

赤雲水

当山の返答

黒雲水

「アカデメイアからの手紙」が送られてきたんだね。

------------------------------------------------------------
19歳の誕生日の時に、夜明けと共に目覚めたら、何か知らないけど涙が溢れ出してきて、外界への見方や価値観が一変してしまったのを覚えています。
------------------------------------------------------------

それはJ.K.ローリングの『ハリー・ポッター』において「ふくろうが運んでくる手紙」で象徴されているものです。

『ちょっとはマシな坐禅作法』は、私のような凡人出身者が29年周期の星まわりを利用して「九年周期の悟りの軌道」に乗る方法を書いています。 でも、サンテPCさんは私とは違う。私が30歳で受け取った手紙を19歳で受け取ったんだよ。 そこにはこう書かれてあったはずです。

「ホグワーツ魔法学校に入りなさい」
「9と4分の3番線を探せ!」


でも、どうやったら入学できるのか、どうやって探したらいいものか、さっぱりわからなかった。 これは、そのせいでしょ?

------------------------------------------------------------
19歳の目覚めから一年くらいは、様々な遊びやギャンブルで感情を発散していましたが、今思い出してもその時の荒れようはかなりヤバかったです(汗)
------------------------------------------------------------

でも、手探りしながら手紙の答えを見つけた。

------------------------------------------------------------
ギャンブルに必要な情報を集めていたらヨガに出会いました。 ヨガに授かる知恵は学校の勉強の比ではないので、探求に飽きがこないですw それでもまた俗世での成功に執著していましたが、布施先生のホームページでヴィパッサナーの本質を知ってからは自我を観察することが大切なのだと学びました。
------------------------------------------------------------

この一年の間に私のサイトに導かれて来たのには、ちゃんと意味があります。 ここはホグズミード村。ホグワーツ魔法学校で使う教科書がそろっているからです。

------------------------------------------------------------
僕は今年で23になります。
------------------------------------------------------------

おめでとう。

君は今年、ホグワーツ魔法学校に入学することが決まったらしい。 ホグワーツでは師に出会う前に組み分けがあることを知ってるかい? 準備をしておくといいよ。

矢印マーク 『ちょっとはマシな坐禅作法』【坐禅作法36】懺悔の本質

------------------------------------------------------------
ヴィパッサナーとかシャマタの鍛錬は、29歳まで待たないと運勢が悪くなったりするのでしょうか。
------------------------------------------------------------

というわけですから、そんなことはありません。怠ることなく行じましょう。

------------------------------------------------------------
振り返ってみれば、幼少期から周囲との何とも言い難い違和感がありましたし、常に生き辛さを抱えていました。
生来神経質な性格で、自分をかなり抑え込んでいて優等生を演じていた気があり、
------------------------------------------------------------

この原因を心の中に探し当てて克服する旅がこれからはじまります。

「悟りの軌道」は九年周期で廻ってきますから、私の歩んできた32から41歳の軌道の九年前にもあるんです。 すなわち、23から32歳の九年間。 私が32歳から体験したことを追体験することになりますから覚悟しておきましょう。

けっこうキツイよ。


サンテPC様の投稿

僕はハリーポッターの世界観が大好きで、小説版は翻訳版発売日に購入して数日で一気に読み終えていました。 映画版は確か4話辺りから観ておらず、本も売ってしまったのですが。

JKローリングさんの人生も、禅者のそれに通じるものがあります。 確かシングルマザーで生活も困窮しており、自身もノイローゼになりながら書かれた物語だったようです。 ハリーポッターは色々逸話がありますが、特に有名なのは、第七巻(最終話)の最終章を一番はじめに書き終えてしまったエピソードですよね。 その文書を金庫にしまい、残りのストーリーをただ思い描くがままに書いていく………そうして最終話に繋がっていくという、なんとも不思議なマジックのようですが、絵画や小説のセンスがない僕には、彼女の頭の構造が一体どうなってるのか興味がありますw

------------------------------------------------------------
君は今年、ホグワーツ魔法学校に入学することが決まったらしい。

ここはホグズミード村。ホグワーツ魔法学校で使う教科書がそろっているからです。

「悟りの軌道」は九年周期で廻ってきますから、私の歩んできた32から41歳の軌道の九年前にもあるんです。 すなわち、23から32歳の九年間。 私が32歳から体験したことを追体験することになりますから覚悟しておきましょう。 けっこうキツイよ。
------------------------------------------------------------

このブログが僕にとっての禅書みたいなものですから、迷宮へのマップを手に入れているわけでさほど不安はありませんが、キツイのはイヤですね。

どこが一番辛かったのか教えて頂けますか?

私は中学時代に心理学者の加藤諦三の本と出会い、それで自分も神経症っていう心の病気なんじゃないのかと気づいて、心理学や自己啓発に三年程嵌っていた時期もありました。 しかし、心の病のような症状に即時的な効果があったのは、激しい運動をしたり、栄養を改善することであり、まして現代の味噌クソ禅ではバカになれ、無心がいい、とにかく動けというので、心はむしろ意識してはならぬものだ心理的なアプローチはおざなりになっていました。

それでも確かにとても元気な性格にはなり、現実世界で有利な立ち回りとかが得意になるので、自我の暴露とかどうでも良くなってしまう人の気持ちも分かります(笑) 心のアプローチを抜いて、まして気感やサマーディなど得た暁には増上慢に陥ってしまうのも無理なさそうです。(私はこれらの現象はありませんでした。)

しかし、ギャンブルでも見栄を張ったり先入観で物事を捉えると、大抵良い結果には繋がりませんし、それ以前の確率計算とか統計分野もみっちり学ばないと勝てません。 自我に囚われていてはロクな仕事ができないと布施先生が仰っていましたが、まさにギャンブルでも人生でも自我の悪戯は進む道を誤らせますね。

その当時は、道元さんの「ただ座る」只管打坐も実践しており、一年くらい経った時にちょうど心臓辺りの部分が、次いで去年の九月辺りに夜道端を歩いていたら喉の辺りにつっかえていた小さな塊みたいなものが、にゅるんと抜け落ちたような現象がありました。 それからは、以前のようにプレッシャーがかかる時にドキドキしていた緊張が消失したので、長年精神的にプレッシャーを受けた時に緊張しやすい筋肉部位が解れたんだろうなーと思ってたのですが、このホームページでアナハタチャクラの危険性を認識し、この現象はアナハタチャクラを開いてしまったのか、はたまた結節の解放なのか何なのでしょうか……? ちょっと恐怖です。

尾てい骨のムズムズとか、サマーディのような至福感を経験したことは一度もないですが、よく眉間の辺りがじわーっとヒンヤリしてきて気持ち良くなります。 その時はまるで前頭葉が活性化して、頭の回転も早くなったように感じられました。

これは脳内の神経伝達物質の成せる生理的な現象なんでしょうか?

それから肥田春充に出会い、彼の波乱万丈な人生に憧れて強健術の真似事を続けていました。 気功もやっていて、下丹田への集中もしてたので、ギャンブルに必要な感情コントロール能力はかなりUPしたと満足しておりました。

しかし、逆腹式呼吸法で心臓付近に負担をかけたのか、ズキンズキンと痛むことがあります。 肺が圧迫されて心臓付近の筋肉が硬くなったのかなと思いますが、アイアンガーなどの無理なポーズとか呼吸法はめっちゃ危険だと体感しました。

布施先生はこういった経験や失敗はありますか?

桃雲水

当山の返答

青雲水

J.K.ローリング女史は頭の中を空っぽにできるんだろうね、きっと。 そういう頭に設計図が浮かんでくる。 ただ設計図はたしかにあるんだけど着想というのは断片的にしか送られてこない。 たとえるなら毎号パーツが付属してくる分冊出版の雑誌で大型模型をつくるようなものです。 あるとき付属してきたパーツを組み込んだときに完成像が突然フラッシュバックする瞬間があって、そこからは一気に完成に持っていけるんだけど、それまでは辛いものがある。 よく17年間も地道に書き続けたと思う。 偉業だよね。

『ハリー・ポッター』に描かれている物語のシンボルは実に見事で旧約聖書の預言者たちだってあんな風には書けなかった。 読者は夢中になって物語の世界に遊んでいるうちに知らず識らず心にわだかまりを植えつけられる。 まさしく奇跡のファンタジーです。

第一巻の『賢者の石』がJ.K.ローリング32歳のときにベストセラーになってるでしょ? 彼女も23歳から悟りの軌道に入ったようです。 サンテPCさんは、J.K.ローリングと同じ軌道に乗ってるみたいだから、彼女がハリー・ポッターの着想を得た25-26歳くらいからわかってくるんじゃないかな。

きっと22-23歳くらいからそこまでに至る最初の三年間が一番辛いとおもいます。

J.K.ローリングが25-26歳くらいから『ハリー・ポッター』を書き始めたのはちゃんと意味があって、創造的活動をするなかで自我を沈黙させる方法を学ぶ時期に突入したからです。 道(TAO)では「有為を仮りて無為に至る」なんていうんだけど、そういう修行がそこから始まる。

そこまで至れば先が見えてくるから何があっても耐えられるんだけど、最初の三年間はそこに至るための単なる試練で、まったくつまらない。 たぶん乗り越えられるまでは何の着想も得られないはずだから、いつまで経ってもお先真っ暗なのであります。

------------------------------------------------------------
その当時は、道元さんの「ただ座る」只管打坐も実践しており、一年くらい経った時にちょうど心臓辺りの部分が、次いで去年の九月辺りに夜道端を歩いていたら喉の辺りにつっかえていた小さな塊みたいなものが、にゅるんと抜け落ちたような現象がありました。
それからは、以前のようにプレッシャーがかかる時にドキドキしていた緊張が消失したので…
------------------------------------------------------------

「ドキドキしていた緊張が消失」というのは不動心の獲得ですね。

喉の蓮華(ヴィシュダ・チャクラ)の活性により頭脳分裂が起こってくると獲得できます。 どうやら胸の蓮華(アナハタ・チャクラ)と喉の蓮華(ヴィシュダ・チャクラ)の経穴が活性しているようですね。

とはいえ、それほど心配することではありません。 23〜32歳までの最初の九年間はまだ弊害が出てこないはずだからです。 統計的に、問題が生じてくるのは次の32〜41歳までの九年間のようで…

声聞道9年+縁覚道9年=面壁18年

で大悟に至るみたいなんですけど、統計的に精神分裂や発狂などのクンダリニー覚醒未遂事件は後半の縁覚道9年間に起こっています。

私の軌道の場合は、41歳で精神分裂を起こし、小悟に至る年齢の44歳くらいから発狂するというのがお決まりのパターンで、サンテPCさんの軌道ですと、32歳で精神分裂を起こし、35歳くらいから発狂するという手はずになっているようです。 R・シュタイナーによれば、運命の試練をちゃんと通過していれば何の問題もないそうですので、現在与えられている運命の課題にしっかり取り組みましょう。

かくいう私は今年41歳ですから自分の心配をしなくちゃいけません。

------------------------------------------------------------
尾てい骨のムズムズとか、サマーディのような至福感を経験したことは一度もないですが、よく眉間の辺りがじわーっとヒンヤリしてきて気持ち良くなります。 これは脳内の神経伝達物質の成せる生理的な現象なんでしょうか?
しかし、逆腹式呼吸法で心臓付近に負担をかけたのか、ズキンズキンと痛むことがあります。 布施先生はこういった経験や失敗はありますか?
------------------------------------------------------------

おそらく心臓部にある第一の結節(ヴィシュヌ・グランティ)が解けかかってますね。 私も「眉間の辺りがじわーっとヒンヤリしてきて気持ち良くなる」という感覚はたしかにありました。

第一の結節を解く鍵は懺悔ですから、しっかり懺悔して過去のトラウマを見つめましょう。 その先にある“興菩提心体験”が禅の正門です。

9と4分の3番線はそこにある。そこにホグワーツ号が待ってるんだ。乗り遅れるなよ。

最初の投稿の時に思ったんだけど、私と発想の仕方が似てるよね。 たぶん、私と同じグリフィンドール寮だな、君は。


当山雑感

この投稿者は22-23歳の時節にいる若者でありながら、『ちょっとはマシな坐禅作法』をしっかり読みこなしていることが伝わってきた。

修行者はその根機によって大きく上、中、下に分けられる。 下根機は正しいことを聞いても、それが正しいことすらわからない。 中根機は正しいことを聞いて、その正しさがわかっても、それを実践するためのセンスがない。 しかしながら、この投稿者は、正しいことを聞いて、その正しさがわかり、なおかつ、それを実践できるセンスを持った上根機なのである。

こういう上根機のセンスは、生まれつきのものなのか、それとも、努力しだいで身につくものなのか、よくわからない。 とりあえず、このやりとりにより、23歳くらいから“九年周期の悟りの軌道”に突入する求道者の存在が明らかとなった。

それにしても、たいしたものである。

緑雲水
肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。