トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 55】ヴィパッサナの類型

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 ヴィパッサナの類型

Presented by

2014年11月:サンテPC様・ジェフ様より


サンテPC様の投稿

一年ほど前にこのホームページを見つけ、紆余曲折ありここが他のどの情報サイトよりも的確に修行者においての道しるべとなっているらしい事を確信しまして、少しづつ学ばせてもらっております。

まだ私は若年者でして、ヨガの分野に足を踏み入れた理由も、自身の神経症的な性格を鍛え直したい、ギャンブルにおいて知性や精神的に強くなりたいという邪でジコチューなものなのですが、いつか時節が到来して成熟した心を持てられたらと思います。

こんな未熟者でも浅い知識でいろいろ修行法を探り、座禅などを続けておりましたところ、以前とは比較にならない程図太い性格になってしまい、喜ばしい反面むしろお釈迦様のいう悟りとは程遠い、俗世の欲望に染まってしまっているように感じています。

そこで、ヴィパッサナーという心の観察法について簡潔に御教授頂けないでしょうか?

赤雲水

当山の返答

黒雲水

なかなかセンスがいいですね。「むしろお釈迦様のいう悟りとは程遠い、俗世の欲望に染まってしまっているように感じています」というのは、その段階における最も重要な疑団(気づき)です。

「もしかしたら、自分が間違っているのかもしれない」

己れのオツムを疑うことのできる謙虚さがセンスであります。

で、一口に観(ヴィパッサナ)と言ってもいくつかの種類と段階があります。

本当の観(ヴィパッサナ)は、天台大師の三徳でいうと“非止非観”のことで、天台では“円頓止観(えんどんしかん)”などとも呼んでいます。 これは上級の観でして、私はその段階には到達していませんから、解説は控えておきます。

次に“不定止観(ふじょうしかん)”というのがありまして、一般的に瞑想と勘違いされている一点集中型の止(サマタ)と自我の動きを暴露する観(ヴィパッサナ)を交互に行う行法があります。 これは、かの鬼和尚さまが提唱している行法ですから、WEBの至宝『鬼和尚の仏教勉強会』に詳しく解説されていますので、そちらを参照するとよろしいかと思われます。

そして、私の説いているのは“漸次止観(ぜんじしかん)”です。 “不定止観”の問題は、一点集中型の止(サマタ)瞑想重視に傾いて、禅定に入ることを目的にしがちになることです。 というのは、紛らわしいことに、禅定の証果というものがちゃんとあるからでして、たとえば、集中の対象との一体感であるとか、神通なんか、ですね。 すると自我の動きを暴露する観(ヴィパッサナ)をせずとも証果を得ることになりますから、勘違いして思い上がった修行者が続出するわけです。 それが増上慢。

そこで「自我の動きを暴露する観(ヴィパッサナ)を発展させて“円頓止観”に至ろう」というのが、私の説いている観(ヴィパッサナ)です。 ですから、私の場合は、止観法というより、観に止を添えるようなものですから、“観止法”と言ったほうがよいのかもしれません。

次に段階ですけれども、般若心経の「照見五蘊皆空、度一切苦厄(五蘊をみな空とみたとき、一切の苦から逃れられた)」というのが観の最終目標です。 五蘊とは色・受・想・行・識の働きのことで、こんな感じのことを意味しています。

色…肉体
受…感覚
想…想念(感情・思考)
行…分別(観念・思想)
識…記憶(言葉・印象)

肉体の諸器官より感覚が生じると、想念が起こり、分別がはじまり、それが記憶される。 これが肉体と心の働きの全てです。 で、その働きを歪めるものが自我です。 肉体と心の働きが空であるとか無であると観じれば、それを歪めている自我の動きの一切が暴露されて無我になり、すべての苦から逃れられると説明されるわけです。

そこで観(ヴィパッサナ)ではこの逆順もたどります。 記憶が起こると、肉体の諸器官からの感覚がよみがえり、想念が生じ、分別を強化し、記憶を堅固にする。 この心の一連の活動をあるがままに観察できれば、自我の動きの一切も暴露できるだろう、という単純な話なんです。

しかしながら単純ではないのは、一般に潜在意識・無意識と呼ばれる領域からも、自我の動きを暴露できなければならないことで、成熟とともに集中力も求められてくるようになります。 止(サマタ)はそのための技術で観(ヴィパッサナ)を補助するものとして捉えておけばよいでしょう。

で、そのアプローチの最初の段階に必要なのが、感情の制御と本心を知ることです。 感情を制御できなければ、記憶が起こったときに条件反射的に反応する自我の活動に囚われてしまい、ものごとをあるがままに観察することなどできません。 本心を知ることができなければ、自分が何をしたいのかもわかりませんから、生活基盤を失い、修行をすすめることなどできません。

そこで私の選んだ方法は、「傷つくまいとする心と誰かを傷つけようとする心を観察し感情を制御すること」と「創造的な天職を見つけることで本心にしたがって行動する方法を学ぶこと」です。 この現象世界というのは、家族関係の問題を解決したら天職が見えてくるカラクリになっていたし、感情を制御できるようになったら、偏見・迷信・妄想・詭弁などの誤って抱いている観念・思想にも気づけるため、本心にしたがって行動できるようになり、周囲のものごとが円滑に運ぶカラクリになっていました。 この辺のお話は『ちょっとはマシな坐禅作法』や『かなりキワどい坐禅作法』に詳しく書いてあります。

こうして感情の制御と本心を知ることが当たり前に出来るようになったとき、偏見・迷信・妄想・詭弁に惑わされなくなり、記憶の生起により反応する自我の歪んだ条件反射を眺められるようになるんです。

したがって、自我の歪んだ活動を暴露して、肉体と心の働きを正常に戻す行法が観(ヴィパッサナ)ということになります。


サンテPC様の投稿

私の座禅の実践においても、たまにとても気持ち良く、肉体が幸福感に包まれるような感覚が生まれる瞬間があり、それに浸っていることがヨガの修行の全てだと錯覚している時期がありました。

この勢いに任せて生活していると、無意識のうちに調子に乗って人と対立してしまい、度々トラブルを引き起こすこともありました。 これではとてもでないが、修行によって心が「鍛えられた」とはいえないし、このブログの存在を知ってからはヴィパッサナーの重要性を日々再認識するに至り、座禅の方法を変えようと模索しているところです。

私は生来のギャンブル好きなのですが、その中でも麻雀やポーカーなど対人戦でコミュニケーションと戦略を生かしたゲームが三度の飯より大好物なのです。 しかし困ったことに、特に座禅を進めるうちに傷付かなくなったメンタルは、時に人を過剰に煽ってやろう、傷つけて騙してやろうというトンデモナイ邪念を引き起こします。

天職を見つけることは相当難しそうですが、感情コントロールと共にできる範囲で実践して行き、観を会得できるよう精進します。 コンパクトで若者の私の耳にもにもスッと入ってくる要約をありがとうございました。 とりあえず当分の間はこのブログの過去記事を読み返し、布施仁悟さんのエッセンスを吸収させて頂きます故、宜しくお願いします!

桃雲水

ジェフ様の投稿

青雲水

始めまして!

麻雀お好きなら桜井章一さんご存知ですか? 裏プロで生き抜いた人です。

私も知った口は聞けませんが、体軸整っていないと、書けない感じの事かいてます。 感覚的な感じなので、あいまい感がありますが。 理屈で理解しようと思うと掴みにくいですが、目指す所として参考になるのではと思い…


サンテPC様の投稿

実は桜井章一さんの著書を数年前に三冊程読んでいて、彼の麻雀観が禅の考え方と似ていたんです。 なのでギャンブルの真髄も桜井章一さんのような考え方が大きなヒントになりそうだなと。

ただ考え方が禅に似ているだけでは、身体レベルで理解できたといえないので、具体的なトレーニング法を探し求めていたのです。 ヨガについて調べるほどに、このブログが全体像を示しているようだと気付きました。

緑雲水

ジェフ様の投稿

赤雲水

ご存知でしたか。

私は、ただ臆病な自我をひたかくしにするきれいなお花畑で愛を語り合うようなスピリチュアルかぶれより、修羅場を生き抜いた人のほうが惹かれます。 性分として、いざという時、遠くから祈ってたり、意識がなんちゃらとほざくのが目に見えるというか…

ちなみに桜井さんは自然の流れにそって生きてきたから、ヨガなどしなくても体は柔らかいのだそうです。


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。