トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 52】星まわりの科学の効用

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 星まわりの科学の効用

Presented by

2014年12月:行者様より


行者様の投稿

布施さんのブログには、年齢の事がよくでてきます。この年齢って、

・極めて厳密なもの
(この年齢でこれが起きる、それ以外はダメ)

・だいたいこのくらいという目安
(おおよそこの年齢で起きる)

・年齢制限
(この年齢はまでに起こさなければダメ)

・それ以外

のどれなんですかね。

あまりに遅すぎると、自分を変えられないというのは、なんとなく分かります。 ただ、全ての成功例が、厳密に該当年齢で起きているとは思えないんですが。 どうでしょうか。

あと、話が変わりますが、ホ・オポノポノ、セドナメソッドのような、自我を手放すワークってあるじゃないですか。 こうゆうものって、自我が完成されていないと、やっぱり効果は薄いものなんですよね?

だから、非常に効果がある人と全くない人に分かれる。 また、別の効果のあった人は、「周囲の価値観を手放す」事によって、本来の自分を取り戻す。

本当に、精神行って、順序や捉え方が重要ですよね。

赤雲水

当山の返答

黒雲水

プラトンの『国家』の最終章に「エルの話」というのがありまして、エルという人物は戦争で臨死体験をした人です。 あの世で人の生まれ変わりの仕組みを如実に見て現世に戻ってきたんですけど、その口述をプラトンが筆記したという形で残っています。

エルによりますと、生まれ変わった後にどんな運命をたどるかは、前世でみずから植えた種子に従って、みずから選択します。 選択を終えるとダイモーンと呼ばれる運命を司る守護霊がついて、そのダイモーンに母親の子宮に受胎した後の性格や運勢のすべてを握られる。 そういうお話です。

そうすると、当然ですけど「受胎した後の運命はまったく変えられないのか」という疑問が生まれてくるわけです。 それに対する答えが星まわりの科学でして、結論は「運命は変えられる」ということになります。

「運命はあらかじめガッチガチに決まっているわけではなくて、ルート変更をするための装置が己れの心の中に組み込まれている」

この事実を知らなければ、すべての精神的努力が虚しくなるでしょう。

また、運命のルート変更装置のスイッチを入れられないのは、己れの愚かさを直視できない根性なしに原因があります。 そういう未熟な精神の持ち主は、運命の試練が与えられても、気づかなかったり、無視したりで、乗り越えられませんから、すべてを来世に持ち越していきます。 つまり、成功も失敗も生まれ変わる前に選択した運命まかせになってしまうというわけです。

それから、首尾よく装置のスイッチを入れられても、途中の分岐点で脱落するケースもあるようで、その場合は、とりあえず現世の成功を手に入れて、次の段階にあたる悟りの試練を来世に持ち越すような人もいるみたいです。 そうしますと、人生のスタート地点ですでに進捗的な差が生まれている、ということになりますから、輪廻のカラクリの存在自体が各人の運命を複雑に構成している、ということにもなります。

したがいまして、全ての成功例が厳密に該当年齢で起きると仮定することは不可能だと思われます。

そもそも当初の私の関心は、「自分のような機根貧乏の凡人が成功するにはどうしたら良いのか」ということにありましたから、32〜38歳にあるレーベンス・ヴェンデに運命の扉が開くことに気づけたことは幸運なことだったと思います。 このレーベンス・ヴェンデを利用した偉人のデータを集めて、そこに一定のパターンを発見したのは、31-33歳の大厄で透過した“ぷっつん体験”により、運命の扉に飛び込んでから後のことです。 もしも、運命の扉の存在をあらかじめ知ることができたなら、それを利用しない手はないんじゃないでしょうかね。

また、星まわりの科学は37歳から40歳までの私の探究テーマでありました。 ただし、これは目的を取り違えるといけませんので取り扱いには注意が必要です。

星まわりの科学を探究する最終的な目的は「運命を操っている主体は自分ではない」という事実を痛感することにあるんです。

また、運命のルート変更装置は、「心をどう組み替えたらいいのかを知ったとき」にスイッチが入るんですけど、それは同時に「己れの本心をごまかさずに観ることを知ったとき」でもあるんです。 私の場合、32歳の“興菩提心体験”でそこを透過してきました。

つまるところ、こういうのは自我を手放すワークの一環でもあるんですよね。

星まわりの科学は、何歳のときに何が起こるかとか、どうなるかとか、そういう人生の地図として利用することよりも、星まわりの科学を探究していくと「運命を操っている主体は自分ではない」という事実がわかってくることに妙味があります。 星まわりの科学を知ると、己れの本心に忠実に従っていれば運命はそれほど悪いものにはならない、という確信が得られます。 そうすると、苦労して何かを手に入れようとする衝動がなくなり、運命に一切をまかせられるようになってきますから、無為自然に一歩一歩近づいていけるわけです。

それはすべて自我の完成と放棄の過程。 やはり、基本から外れたら、何を学んでも効果は薄いのではないでしょうかね。


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。