トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 28】内的体験を重視せよ

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 内的体験を重視せよ

Presented by

2013年3月:ナマステ様より


ナマステ様の投稿

様々な座禅に関する情報を興味深く読ませていただいています、ありがとうございます。

ところで、HPの言葉の節々から「私は他人とは違う」というような意識を感じます。
これは分離の意識です。

「奇跡のコース」というイエス・キリストの声を聞いたとするチャネリングの本があります。
この本に拠れば、エゴとは分離のことであり、また瞑想によるよりも時間を短縮できる悟りの方法があるとされています。

ご興味があれば読んでみてはいかがでしょうか。

赤雲水

当山の返答

黒雲水

当山は禅道場ですので、みずからの無智をあからさまに粉砕されることも覚悟のうえでの投稿と思います。 これから多少きびしいことも書かなければなりませんがご了承ください。

当山の伝える“正統の禅修行”の過程では“分離の意識”克服の前に孤独を体験しなければなりません。 その段階では各人の人格というものはそもそも分離していることを徹底的に痛感させられます。 当山ではその修行段階のことを『興菩提心体験』『ぷっつん体験』と呼んでいるわけです。

この体験で各人の人格がそもそも分離している事実を痛感したときから、われわれ禅者は人格の根本にある仏性にはじめて眼を向けるようになります。

一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)。

「人格はそれぞれ違っても仏性は誰にでも備わっている」という意味です。

したがって、その仏性においては分離などないということを知るのは『興菩提心体験』とそれに続く『ぷっつん体験』以降。 つまり当山の伝える“正統の禅修行”はそこから本格的に始まるものですので、少なくとも『興菩提心体験』の近くまできている方でなければ当山の記事を誤読することになります。

ナマステさんは『興菩提心体験』の入口のはるか以前の段階にいるようですから、当山の記事から「私は他人とは違う」という意識を感じるのは無理もないことで、しかし、それはむしろナマステさんのオツムに属する問題ゆえに、他人の“分離の意識”をどうこう指摘するのは見当ハズレでございます。

『奇跡のコース』で「エゴとは分離のこと」という言葉の字面だけを読んでワカッタつもりになるのではなく、それを『興菩提心体験』『ぷっつん体験』のような決定的な内的体験を通して痛感することが重要だと当山では考えます。


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。