トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 22】怒りの体質の克服

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 怒りの体質の克服

Presented by

2012年4月:初級禅者様より


初級禅者様の投稿

ハンドルネーム変えさせて頂きました、いつぞやに増上慢を指摘された禅者でございます。笑

当時の記事を拝見し、私は自分が増上慢と菩薩きどりに陥っていたことに納得いたしました。 視野が広がり、不思議と笑えるような愉快な気持ちが湧いてきました。

増上慢か、確かにそうだったと。笑

おかげさまで、もう一度自分の位置を確認することができました。 なぜか清々しく、また改めて歩みを始めたところです。

さて、今日はひとつどうしても布施さんのご意見を聞かせて頂きたいことがございます。

今までの人生で培ってきた様々な観念や常識やそこに癒着する感情を一つ一つ見つめてきました。 ただその中で一つ、なかなか消えない大きな感情につまづいております。

それは「怒り」です。

私は生まれた時からわがままな子供で癇癪持ちのところがありました。親に聞いても最初から他の子と違う手のかかりようだったそうです。 大人になっても、その怒りの体質は変わらず、些細なことでも怒りが込み上げてきて、一度怒り出すと歯止めが効きません。

修業を始めてから、かなり対処療法的にですが症状は良くなったのですが、最近また元に戻ったかのような状態にしばしばなります。 生活や精神状態も前より悪くないのですが、一度怒ると肚から何か臭気のように怒りが込み上げてきます。

そこで布施さんにお聞きしたいのですが、前世のカルマが原因でこういった先天性の問題を抱えることがあるのでしょうか?

それとも、なんでもカルマなんかのせいにしちゃダメで大抵は本人の忍耐力不足、 長距離走などの耐える体験をして自分を変容させていくべきでしょうか?

来月に30歳になります。
この「怒り」という要素と決着を付けたいです。

愚問を申し訳ございませんが、お力をお貸しください。

矢印マーク 関連記事:『興菩提心』

赤雲水

当山の返答

黒雲水

コメント欄の書き込みを槍玉にあげるようなことは、 あまり好ましくないことだとは私も思います。 ただ初級禅者さんは素質のある方なので、 おそらく、わかってくれるだろうと信じてました。 ちょっと厳しいことを書いてしまってごめんなさいね。 でも、おかげで良い記事になったと思っています。

それで「怒りやすい性格」についてです。

>前世のカルマが原因でこういった先天性の問題を抱えることがあるのでしょうか?

カルマについては神の領域ですから明確にはわかりかねますが、 同じ両親のもとに生まれた兄弟でも性格が異なるように、 先天的に怒りっぽい性格は前世の因縁によると考えても良いと思います。

とはいえ、初級禅者さんのおっしゃるとおり、
>なんでもカルマなんかのせいにしちゃダメ
で、やはり「カルマは運命の挑戦」ととらえて、 本人の努力で克服しようとすべきものなのでしょう。

ただし、これはちょっとどうかと思うのです。
>長距離走などの耐える体験をして自分を変容させていくべきでしょうか?
「窮すれば転ず」なんてよくいわれますけれど、 肉体的・精神的に追いつめて変わるというのは、 方向性が違うのではないでしょうか?なぜなら、 お釈迦さまもおっしゃるように苦行なんかに意味はないからです。

来月30歳を迎えるそうですが、初級禅者さんの飛躍する42歳までには たっぷり時間がありますので、ここはゆっくり構えてみたらどうでしょう?
私の経験では、心随観を続けてゆくと次第に心が静かになって、 「怒り」のこみあげる前に心から毒針を抜く術を自然に身につけられます。

もちろん、すぐに効果を実感することはありません。

しばらく経った頃に、以前「怒り」にとらわれていた状況に出会っても、 「怒り」にとらわれない自分を発見して悦に入ることを体験する感じです。 こうして、心が次第に静かになってゆく過程を何度も体験しているうちに、 自然に肉体が変性し、自然に運命も開けてゆく手はずになっているようです。 ですから「すべては心随観のごく自然な延長としてやってくる」のであります。

というわけで「怒り」に対する特効薬みたいなものはないのですが、 あえて挙げるなら“見限りの祈り”を毎日続けることでしょうかね。 見限りによって“ゆるし”を覚えれば「怒り」は自然に減ってゆくと思います。

もちろん“見限り”といっても、相手を見捨てるわけではないので、 どいうことなのか言葉で伝えるのは難しいのですが、 そのコツは“声聞道”を実践する中で自然に掴むことになるはずです。

怒りや執念や嫉妬などの感情が湧き上がってきたときに、 それを静めることに成功すると相手の態度が変わってくるので、 その“声聞道”の体験を通して少しずつ感情のコントロールを学ぶといいと思います。

そもそも人間関係の対立の原因はスジの通し方を履き違えていることにあって、
「双方のスジが通るように振舞う」
という原則を外れた途端に、どちらかに「怒り」が生じます。
そういうときは「自分のスジが通らずに相手のスジだけが通っている」
あるいは「自分のスジは通っているけれど相手のスジは無視している」
状況になっているはずで、人間関係の折り合いの付け方のテクニックを身に付けることも 「怒り」の対処法の一つになるかもしれません。

こんな感じでどうでしょう?ではでわ。

矢印マーク 関連記事1:『声聞道入門』
矢印マーク 関連記事2:『声聞道実践』


初級禅者様の返答

ご意見ありがとうございます。

この問題は私の人生の宿題と捉え、腰を据えて取り組もうと思えました。

そうすると、カルマは自分の状態の進捗具合の指標のようにも感じられます。
時に非常に苦しい瞬間もありますが。笑

人生は「実際に肉体的な痛みを伴うロールプレイングゲーム」みたいで、 大変ですがオツでもあるので、しっかりレベル上げしてからボスの居る塔や洞窟に向かおうと思います。

他人を見限りながらも、人間そのものを信じて、 心髄観を進めていきます。

青雲水
肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。