トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 19】心随観開眼

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 心随観開眼

Presented by

2012年5月:夢窓様より


夢窓様の投稿

>こうした何かとしつこい回想を何度も繰り返している自我に気づいたら、
その“困った自我”の作り出す困った回想を止めてしまえばいい。
そのときに使うボクのお気に入りのフレーズはこれ。
「それがどうした」
これで困った回想を止めたうえで言葉の処方箋によって止(とど)めを刺す。


そうするしかないです。つまらない回想を本気にしていられません。

しかしまだ、カルマの課題に抵抗してしまって先へ進めません。
どうして一見、簡単なことに体と感情が抵抗したり、恐怖を感じてしまうのだろうか。
ひとつひとつじっくり調べて、解消していくしかないのか。

見跡の過程で仕入れた大量の知識が消化不良を起こしています。
それはあたかも、公案を10つも抱えて、同時に相手にしているような。そんな苦労も無駄ではないとは思うのですけど。

与えられた目の前の課題を信じきれない点に問題ありかと。
外に立派な教えを求めて、探し回わり続けているのをいつまで続けるのかということを、 そろそろはっきりさせろよ、と言ってるのを気づいていないフリをしているのに気づいて。やっかいです。

矢印マーク 『声聞道実践』への投稿

赤雲水

当山の返答

黒雲水

いやはや素晴らしい。

>ひとつひとつじっくり調べて、解消していくしかないのか。
>見跡の過程で仕入れた大量の知識が消化不良を起こしています。
>それはあたかも、公案を10つも抱えて、同時に相手にしているような。そんな苦労も無駄ではないとは思うのですけど。
>与えられた目の前の課題を信じきれない点に問題ありかと。
>外に立派な教えを求めて、探し回わり続けているのをいつまで続けるのかということを、そろそろはっきりさせろよ、 と言ってるのを気づいていないフリをしているのに気づいて。やっかいです。

これらは心随観ができていないと湧いてこない疑問ですよね。

>見跡の過程で大量の知識を仕入れる。
>ひとつひとつじっくり調べて解消していく。

というアプローチは仏法を学ぶ初期の段階で有効です。
というのは「心を動揺させずにただ静かにしている」「無念無想でいる」 という段階へ至るための基礎を築いている段階では、 「心をいかに鎮めたらいいのか」という方法論を知る必要があるからです。

いずれ夢窓さんがこのアプローチを卒業する段階にはいると、 “大量の知識”や“言葉の処方箋”を忘れる必要に迫られます。 これは「覚えて忘れる」という感じでしょうか。

ただし、今は“ひとつひとつじっくり調べて解消していく” というアプローチで“書物からではなく体験から仏法を学ぶ” という階梯を通過しなければいけません。これがいつまで続くかというと、 この階梯を卒業する頃に待っている第三の結節解放の儀までです。 そこからは修行の毛色が少し変わって、 「とにかく心を静かにしているためにはどうしたらいいのか」 という感じになってきます。

したがって、

>それはあたかも、公案を10つも抱えて、同時に相手にしているような。そんな苦労も無駄ではないとは思うのですけど。

という印象はまったくその通りで決して無駄な苦労なんかではありません。

>外に立派な教えを求めて、探し回わり続けているのをいつまで続けるのかということを、そろそろはっきりさせろよ、 と言ってるのを気づいていないフリをしているのに気づいて。やっかいです。

この点の“気づき”を得られたら、後はこういうプロセスになるはずです。

1.それをいつまでも続けている自分の心に愛想を尽かすまで心随観を続ける。
2.やがて「いい加減にもうやめよう」と真剣に決意する瞬間がやってくる。
3.ふと振り返ってみると課題をひとつ乗り越えていたことを知る。

最初の“気づき”の段階は価値観の転換を必要とするため一番難しいところですから、 この“気づき”を得られるようになったなら後は時間と真剣さの問題だと思います。


夢窓様の返答

>1.それをいつまでも続けている自分の心に愛想を尽かすまで心随観をける。
2.やがて「いい加減にもうやめよう」と真剣に決意する瞬間がやってくる。
3.ふと振り返ってみると課題をひとつ乗り越えていたことを知る。


これが肝ですね。徹底的にやって見ようと思います。

青雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。