トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
Google Search
Google
Web サイト内
関連記事リスト

【BBS:Q&A 4】額に痛みがあります

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』 額に痛みがあります

Presented by

2011年2月:ヨギヨギ2005様より


ヨギヨギ2005様の投稿

はじめまして、ヨギヨギ2005と申します。

2005年よりヨガをはじめました。「座禅 自然に動く」のキーワードでこちらにたどりつきました。

私は、本山先生の教室にも通いましたが、確かにレベルが高く、 2年ほどで、いまの私には無理と思い一旦退会しました。 それから、野口晴哉先生の道場に一年ほど通い、自発動ができるようになりました。 現在は、自宅でヨガをやり座禅をしております。 座禅はまだ短い時間しか出来ず、額に痛みがおおい状態です。

丹田の位置はわかり活発に動いておりますが、背中が固く、気が登りきらない状態です。 背中、胸のあたりがゴツゴツと動き、苦しいときもあります。その間も額には痛みがあります。 おなじような体験をされた方がいると思い、とても心強く感じました。

何かアドバイスがあったらよろしくお願いします。

また、毎日、どれくらい座禅をしておられますか。

矢印マーク おすすめの禅書『解脱の真理』への投稿

赤雲水

当山の返答

黒雲水

ヨギヨギ2005さん、こんにちわ。投稿ありがとうございます。

ヨギヨギ2005さんは、もともと善根があったのと、 本山先生のところで変則的な行法を教わったために 予想外に早く丹田が目覚めてしまっているようです。

ただし丹田は体軸(スシュムナー管)上に位置するため、 体軸の中を気が円滑に流れるようになるまでは正常に機能しないはずです。 ですから、あまり刺激しないほうが安全で確実だと私はおもいます。 ともすればインチキ霊媒師やイカサマ気功師や新興宗教の教祖どまり になりますし、もとよりそんなことは望んでいないでしょうから、 丹田への意識集中や変則的な呼吸法を今でも続けているのであれば、 しばらく中止したほうがよいのではないかとおもいます。

それでヨギヨギ2005さんの修行程度を文面から勝手に推測しますが、 おそらく頭の中心部に気の流入口が形成されてきているようです。 たぶん首の付け根か後頭部の所で気が止まるような感じがするのではないか とおもいますが、もうしばらくすると後頭部から額に向かって頭の中を グリグリ移動していくはずです。 このとき脳の血管が切れるんじゃないかと思うような痛みが走りますが、 丹田への意識集中や変な呼吸法で肉体の限界以上に気を取り込まなければ、 問題はありませんから安心してください。

すると頭の中心部に漏斗状の神経組織(頭の中心部の気の流入口)ができてきます。 そこから気が体内に流入してくるようになるのが正しい行法の証しです。 その経路を体軸(スシュムナー管)と言い、武道では中心線と呼びます。 ただし身体が歪んでいると体軸が真っ直ぐにならず、気道がひしゃげて、 気の滞っている部分の筋肉や神経組織を圧迫し始めます。 その反動が自発動功で、それはある意味、偏差の一種にすぎないものです。 したがって体軸が調ってくると自発動功も次第に収まってきます。

額の痛みは身体前面の気道が閉じていて気が滞るために起こります。 原因は筋肉の硬直による体軸の歪み。 肉体的には脊髄の歪みを引き起している首・肩と骨盤の歪みです。 ヨガをなさっているということですから、ひねりの入ったアーサナ、 喉元や首筋を伸ばすアーサナ、肩甲骨を動かすアーサナを多用してください。 筋肉の繊維が伸びて背中の筋肉の固さもとれてくるはずです。

とはいっても体軸の調うまでは額の痛みもやり過ごさなければなりません。 この時期を乗り切るために寝る直前連続60分以上の夜坐をおすすめします。 坐禅50分過ぎあたりから筋肉が緩み、気が体軸を調え始めるからです。

あと一坐禅一セットという条件付きでオススメしたい呼吸法があります。 本山先生のところで教わったであろうナディ・ショーダン・プラナヤーマです。 片方の鼻の穴を塞いで呼吸することで体軸を支える気道(イダ・ピンガラ) を刺激することができ、坐禅の姿勢を矯正できるからです。 しかもイダ・ピンガラに気を通せば額に滞っている気も下方に流れていきます。
ただしこの呼吸法のやりすぎには注意してください。 肉体の限界以上に気を取り込むことになり偏差がひどくなるからです。

十分承知しているとはおもいますが、 他の修行者も読むかもしれないので念のため書いておきます。
ここから先は坐禅の内観だけで日々刻々と進歩していきます。 それにどんな行法をしても時節がくるまで何も起こりません。 なぜなら霊体の神経組織の形成には時間を要するからです。 あせっても全く良いことはないので只管打坐して待ちましょう。

ちなみに私は朝晩60分ずつの坐禅と60分程度のストレッチが日課です。
もちろん“できる日は…”という条件付きですけど。

では、よい坐禅を。


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

実修 真言宗のお経

真言は法蔵の扉を開く!

空海の言ったことはホントかウソか? 実践してみればわかること。

わが家の宗教 臨済宗

毎日唱えたいお経CD

大乗経典の要諦を示した『菩薩願行文』 坐禅の真髄を説いた『坐禅和讃』 気の通りをよくする『延命十句観音経』。附録CDの充実した一冊。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。