トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第7話】ルネサンスの騎士

興禅富国論 ルネサンスの騎士

Presented by

分けのぼる ふもとの道は おほけれど


21世紀のルネサンスの騎士

先週、読者の方からメールをいただいた。

「僕も、布施さんを真似してブログを作りました」

だってさ、嬉しいじゃないの。

矢印マーク 道場破りはおことわり。


市井の武道修行者によるブログ
「武道修行とは何か?」
その答えがここにある
これは人生の奥義書だ


このブログには『はじめてみる?武道修行』という小さくまとめられた記事が掲載されているんだけど、なかなかどうして、これがすごいんだ。 「武道修行の奥義を書くとしたら、たぶん、こうなる」というような代物で、これにはボクもホントにたまげた。

すごく平易な文章で表現されているんだけど、管理人の林KAZさんは実に高度なことをやってのけている。 武道の達人というのは自分の肌身で体験的に学んだことを言葉にするのがホントに下手くそでね。 合気道の開祖・植芝盛平なんかは、何言ってんだかさっぱり理解できない言葉で伝えようとしていたんだけど、ここではちゃんと言葉になってる。 そういう意味では奇跡かもしれない。

もう一つ感心するのは、武道修行を精神の練成のための道として位置づけていて、「武道修行から学んだことをいかに人生に落とし込んでいくか」という、その過程をしっかり説明しようとしていることかな。 こうやって武道修行を実践するなら、どんな分野に進もうとすべてに応用の利くことがわかるとおもう。 実際にボクが文章修行によって身につけてきた奥義というのも、ここに書かれていることとほとんど変わらないんだ。 “道”を極める過程というのはすべてに共通するものなんだよね。 そう考えてみると一休禅師のこの道歌がつくづく身にしみてくる。

― 分けのぼる ふもとの道は おほけれど
       おなじ高嶺(たかね)の 月を見るかな ―
(一休禅師『一休骸骨』)

また禅の正門の入口を通り抜けるときに求められる基本的なことが、ここにはしっかり書かれている。 ボクが『ちょっとはマシな坐禅作法』を書いているときに言葉にできなかったことが、ここではちゃんと言葉になって説明されていて、ボクも新たな発見をすることになった。 「そうそう、そうだった、そうだった」みたいな感じで。

こういうサイトがもっと増えてくると日本のインターネットもずいぶん面白いことになってくるんじゃないかな。

認定:このブログは21世紀のルネサンスの騎士のサイトです。

(2017.2.27)

赤雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。