トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第6話】武道教育という英断

興禅富国論 武道教育という英断

Presented by

日本の夜明けは近いぜよ


ああ、日本の夜明けは近いぜよ!

私の知らないうちにチョコザイな役人どもが英断をしていたらしい。

いや、これは英断なのだから“チョコザイな”というのは失礼である。
私の非礼を詫びたい。ゆるして欲しい。
なんとなれば「チョコザイな役人の横っ面を張り倒す」としている
私のライフワークを撤回し土下座をして謝罪してもかまわない。

英断をしたのは文部科学省の優秀な役人達。
なんでも中学校の保健体育で武道を必修化していると言うではないか。

そういうことなら武道場整備のために税金をジャブジャブ使いなさい。
誰が何と言おうと私は応援するぞ。ああ、日本の夜明けは近いぜよ!

矢印マーク 日本伝統のコアトレがすごい! シコふんじゃおう

シコトレは老若男女におすすめである。

本当は横綱のやる不知火型の土俵入りのように
肩をまわして首から腰までの背中の筋肉をほぐして
からシコを踏むのが望ましい。体軸を調えやすくなる。
また土俵入りの後半で腰をグリグリ前に出すのは、
脚腰に気を通して身体前面の気道に肉体をそわせる
動作なのである。すると肉体は体軸にスコンとはまる。

土俵入りを横綱だけのものにしておくのはもったいない。
国民体操に認定して学校で教えたらどうだろう。

赤雲水

武道の効用

黒雲水

武道教育とは実によろしい。

中学校のみと言わず、ゆくゆくは小学校にも拡大し、
国語算数理科社会英語の時間を潰してでも毎日やるといい。
そうして20年もすれば、たぶん、
国家・国民の真に役立つのは武道教育だったと気づくはずだ。

国語算数理科社会英語の教育のためには、
健全な脳とそれを支える健全な体を必要条件とする。

数年前から“使える英語教育”を目指して、
大学入試センター試験に聞き取りテストを導入したり、
小学校教育に英語の時間を設けたりしているらしい。

しかし、その試みが失敗するのは明らかである。

健全な脳とそれを支える健全な体の造り方を間違えていれば、
どんな教育も無意味だからだ。どれだけ努力を重ねても、
学んでいるそばからテレテレと忘れていくのが関の山だろう。

そもそも若い人ほど脳の記憶力は優れていると考えるのは迷信である。
正しくは「健全な脳と体を維持している人の記憶力は優れている」なのだから。

「天才は健全な肉体にのみ宿る」

この原理原則を忘れ果てた教育は本末転倒と言わざるをえない。

そして、武道には健全な脳と体を造るための方法論があるのだ。

たとえば、われらが日本の国技・相撲。
相撲のシコとテッポウは身体の体軸を調えるための型である。
体軸が調えば、臍下丹田も形成され、健全な肉体に生まれ変わる。
まもなく脳も活性化される。そうすれば、動作は俊敏になり、
記憶力は確実になり、発想は柔軟になり、何より器のデカイ人物になる。

剣術に長けた維新の志士が今でも人を惹きつけるのはその器のデカさによる。
坂本龍馬、高杉晋作、近藤勇、勝海舟、山岡鉄舟…。
戦後日本の復興と成長を支えたのも器の大きな人物だった。
吉田茂、松下幸之助、本田宗一郎、長嶋茂雄、手塚治虫…。

体軸感覚と臍下丹田のある器の大きい人物こそ国家と国民の心を動かせる。
器のない人間を何人育ててもこの国の再生はないのである。
誰がそんな奴についていこうとするもんか。

矢印マーク 武術空手の極意・型

武道の型稽古の重要性を知るならこの本に限る。
宇城師範の強さの秘密を知ることは
武道の奥義へ至る道を知ることなのである。


坐禅と武道、その揆は一

器の大きな人物を育てられる日本の武道は相撲や剣道だけに止まらない。
沖縄発祥の空手だって優れている。

三戦(サンチン)、内歩進(ナイファンチン)といった基本の型は、
体軸をとらえ、それを生かすための理論を包蔵したものである。

体軸感覚と臍下丹田を掴めば型の意味が解ってくる。
空手や合気道や太極拳が型稽古だけで強くなれるのはそのためだ。
つまり己自身の力で奥義に達することができるのである。
それでこそ何にでも挑戦してゆく自信を得られるというものだ。

いうまでもなく坐禅をすれば なおさら良い。
武道の奥義に達すれば武禅一如の妙はおのずと悟得されるものである。
たとえば立禅である弓道を極めるなら敢えて参禅するまでもない。
坐禅と武道、その揆は一。その奥義は百般の技芸に通底する根本原理なのだ。
つまり坐禅と武道の稽古を同時に修めることには相乗の効果があり、
どちらにしろ極めれば人生の荒波を乗り切るための成功哲学ともなるのである。

したがって坐禅と武道を双修するなら、
学問、事業、芸事、何でもござれの天才になることも夢ではない。

矢印マーク 『無我と無私 禅の考え方に学ぶ』

阿波研造の大いなる射の道の教えは禅そのもの。
阿波師範の指導する弓道の3段階の稽古過程は
禅において結節を解く階梯と一致している。
ドイツ人の著者・ヘリゲルが僅か5年で奥義を知る。
自国の優れた文化を誤解している現代の日本人が
単なるアホにみえてくる。

赤雲水

Japan is No.1

黒雲水

そういう天才を多数生み出すようになればわが国・日本は再生できる。

武道教育により日本が再生を果たしたアカツキには、
世界は“21世紀の極東の奇跡”と絶賛し日本の文化から学ぼうとするだろう。
今度こそ「Japan is No.1」として世界に模範を示すときがやって来る。
彼らの学ぶ日本の坐禅と武道はきっと世界平和に役立つに違いない。

まさに知るべし。われわれ日本人は世界を変えられる文化を持つ。
だから日本は決して米国の2番手なんかではいけない。
まして3番手に甘んじるなんてのはおかしな話なのである。

そもそも日本の武道は格闘技とは一線を画している。
決して勝敗を競い合うような血なまぐさい代物ではないから
女性にも子供にも平和主義者にもオススメできる。
とりわけ宗教宗派を異にするものでも同志として稽古できる点で、
普及障壁の少ない武道は坐禅よりも優れているのかもしれない。

どれどれ矢印マーク 平成20年の中学校学習指導要領の改訂から、
武道を必修化した歴史的英断を読むとしようじゃないか。

武道は、武技、武術などから発生した我が国固有の文化であり、相手の動きに応じて、基本動作や基本となる技を身に付け、相手を攻撃したり相手の技を防御したりすることによって、勝敗を競い合う楽しさや喜びを味わうことができる運動です。

このクソッタレ役人ども。オマエらはどこまでチョコザイなんだっ!
ああ、日本の夜明けは遠いぜよ…。

(2011.02)


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。