トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第1話】ただし、坐禅は除く。

興禅富国論 ただし、坐禅は除く。

Presented by

新・日本国憲法20条3項の提唱


幸せとは…

2007年。ブータン王国では国民の90%が「今の生活に満足している」と答えた。
ヒマラヤの秘境にあるこの小さな王国は笑顔と幸福に満ちているそうだ。

本当かどうかはブータンで生活したことのない私には判断のしようがないけれど、
テレビ番組矢印マーク 『日立 世界ふしぎ発見!』 では確かにそのように報じたのだ。
どれどれ、とりあえず信じてみようではないか。なんて腕組みをしつつ観てみた。

ブータンはチベット仏教を国教とする仏教国だ。

ヒマラヤの地形を活かした水力発電でつくった電気を
インドに売ることで国の財政を賄っている。
しかも、医療費や教育費も無料に近い。

2006年まで国王として在位していたジグミ・シンゲ・ワンチュクは、
「国民総幸福量(GNH)」という概念を提唱した。

「国民総幸福量(GNH)」とはGross National Happinessのことで、
金銭的・物質的豊かさよりも、精神的豊かさの方が重要だという考え方だそうだ。

この国の政策は、この概念が常に基本にある。

そのため、ブータン国王の側近は番組のインタビューにこう答えた。
「幸せとは…」
ちょっと忘れてしまったが、要旨はこんなところだ。

禅的に表現すると「幸せとは足るを知ること」
聖書の言葉を借りれば「神は望まぬ前から必要なものを知っておられる」

さすがは仏教国。政治家も我が国とは言うことが違う。

世界屈指の国民総生産(GDP)を誇る我が国・日本の国民は、
その何割の人が「今の生活に満足している」と答えるのだろう?

赤雲水

「坐禅」があるではないか。

黒雲水

昨今の日本の政治家の口から「幸せとは足るを知ること」なんて
聴いた覚えがないと思うのは私だけであろうか?

ただ、我が国・日本が世界屈指のGDPを誇りながらも、
財政赤字を解消できない理由は、確かにここにあるのだ。

「幸せとは足るを知ること」と知らない国民が政治家を選び、
「幸せとは足るを知ること」と知らない政治家が法を作り、
「幸せとは足るを知ること」と知らない法律家がその法で裁き、
「幸せとは足るを知ること」と知らない役人がその法で国を運営する。

これでは永遠に、お金の足りなくならない時はやってこない。
そもそもバブル景気の時だって建設国債の発行は止まらなかった。

我々・日本国民全員が「幸せとは足るを知ること」と心で知れば、
つまらない心労や病気は減り、行政に期待することも最小限になる。
そうなれば、どうでもいい事業に税金を使うことは許されないはずだ。

だから、国家の問題を解決する手段は、我々の「心ひとつ」のみにある。
実に簡単なことなのだ。

では、その「心ひとつ」を変える方法は如何(いか)に?
これも実に簡単。我々には「坐禅」があるではないか。


ただし、坐禅は除く。

われらが日本国憲法には、こうある。

【日本国憲法20条3項】
『国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。』

ご存知。「政教分離」規定の一つである。
もし憲法を改正するならこの20条3項をこう変えるべきであろう。
とは言っても、少し書き加えるだけだ。

【新・日本国憲法20条3項】
『国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
ただし、坐禅は除く。

坐禅と宗教は、本来、別々のものである。
坐禅において本来の面目(ほんらいのめんもく)の現れる時、
嫌(いや)でも宗教的認識に到達してしまうのであり、その逆ではない。
だから、仏教を学ぶとか、宗教の違いを論ずるとか、厳しい修行をするとか、
そんなことは、くだらないことで、ただ坐ればよいのである。

たぶん、この新憲法の“ただし”書きで、
国家の諸々(もろもろ)の混乱を“ただし”く導けるのではなかろうか。

ピンク雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。