トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第十五話】君の幸せ見つけたら

閑雲野鶴 君の幸せ見つけたら

Presented by

どんな本を読み、どんな音楽を聴き、どんな映画を観るのか


43歳の男…いまだにハマクラにハマる


いまだにハマクラつながりでハマっている。

浜口庫之助(はまぐち くらのすけ)[1917-1990]―ハマクラは49-50歳頃に集中して傑作を生み出していたのだけれど、その当たり年は1966-1967年だった。

で、今年2017年は加山雄三が80歳になったとかで、歌番組の特集で代表曲を歌ってたんだけど、それを観ているときにハマクラと同じ周期の人をもう一人見つけた。

岩谷時子(いわたに ときこ)[1916-2013]―加山雄三が歌っていた代表曲のすべてを岩谷時子が作詞していたんだけど、それがどういうわけか1965-1966年に集中していたのだ。 岩谷時子はハマクラよりひとつ年上だから、つまり…彼女が49-50歳頃の作詞ということになる。

なんだろうね、これ?

矢印マーク UNITED COVER

2001年―井上陽水53歳のカバーアルバム
『旅人よ』収録


加山雄三は弾厚作という名前で作曲しているんだけど、1965-1966年というのは彼が28-29歳の頃で、この現象は、その時期に岩谷時子が歌詞を提供していたこととも関係しているのかもしれない。

たとえば『旅人よ』なんてのは、ふるさと行きの乗車券を握った29歳の男にピッタリの歌になっている。

風にふるえる 緑の草原
たどる瞳かがやく 若き旅人よ
おきき はるかな空に鐘がなる
遠いふるさとにいる 母の歌に似て

やがて冬がつめたい 雪をはこぶだろう
君の若い足あと
胸に燃える恋もうずめて

草は枯れてもいのち果てるまで
君よ夢を心に 若き旅人よ

(作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作『旅人よ』)

このあと31-33歳の大厄になると、加山雄三は借金を抱えてどん底の時期を迎える。 ほんとに「冬がつめたい雪をはこぶだろう」となった。

けれども加山雄三は31-33歳の大厄を乗り越えたところで手を打ってしまったから、35-37歳の厄年をのほほんと過ごして創造の病には入らなかった。 R・シュタイナーの運命の試練説によると、火の試練は乗り越えたけれど水の試練に志願しなかったケースにあたる。

そうすると38歳くらいから日の目を見て42歳までには俗世に帰還してくるという経緯をたどるんだけど、運命の試練をショートカットしたその頃に、岩谷時子に作詞してもらったのが『海、その愛』だった。

海に抱かれて 男ならば
たとえ破れても もえる夢を持とう
海に抱かれて 男ならば
たとえ独りでも 星をよみながら
波の上を行こう

海よ 俺の海よ 大きなその愛よ
男の想いを その胸に抱きとめて
あしたの希望を
俺たちにくれるのだ

(作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作『海、その愛』)

こうして加山雄三は、大海原をひとり行く決意を雄大に歌いあげて俗世に帰還してきたんだけど…28-29歳の頃はこんな歌詞を提供されていたのだ。

もしもこの舟で
君の幸せ 見つけたら
すぐに帰るから
僕のお嫁においで

月もなく淋しい くらい夜も
僕にうたう 君の微笑み

舟がみえたなら
ぬれた身体で 駆けてこい
珊瑚でこさえた 赤い指輪あげよう

(作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作『お嫁においで』)

岩谷時子はツインレイの法則をひろいあげていた作詞家で、そのイメージは「男は大海原に船出して彼女の幸せを見つけたら港に帰る」というものだったらしい。 ところが『海、その愛』は、大海原に船出したまま帰ることを忘れた男の歌になっていて、運命の試練をショートカットした加山雄三への皮肉のつもりだったのか、それともそんな意図はまったくなかったのか…推測しづらいところが巧いとおもう。

調べてみると1960年代というのはツインレイの法則が歌になってきた時代らしくて、岩谷時子と加山雄三の他にも永六輔と中村八大や佐伯孝夫と吉田正のコンビがツインレイの法則を歌にしていた。 この流れは世界的なものらしく、ジョン・レノンのいたビートルズの歌なんかもその代表的なもので、ハマクラもその潮流に乗っかっている。

こういう音楽が1970年代のヒッピームーブメントみたいなカウンター・カルチャーを準備することになって、和尚のような変わった覚者の出現を歓迎したんじゃないだろうか。 和尚自身はツインレイの法則の存在を否定していたんだけど、そのくせ彼が語っていたのは、ツインレイの法則を利用していかにして覚醒するかという道筋だったのだ。

やがて1980年にジョン・レノンが死んで、80年代後半にはヒッピームーブメントも下火になり、和尚の死んだ1990年―ツインレイの法則に魅せられたカウンター・カルチャーは死滅したかにみえた。

ところが1970年代に日本に登場してきた村上春樹や井上陽水などの1948-49年生まれ世代は、あいかわらずツインレイの法則を探求し続けていた。 で、最後まで生き残ったヒッピー・井上陽水が65年の歳月をかけてツインレイの法則の全貌を暴いたのである。

そして今、春樹&陽水チルドレンであるボクの世代が、古今東西の哲学や宗教理論をもとにツインレイの法則を体系化して、ラブ&ピースのカウンター・カルチャーを再生しようとしているわけだ。

これはわれら大和民族の…いかなる宗教も文化に取り入れてしまう世界に例をみない精神性、原爆を二度も落とされるまで方向転換を英断できない遅鈍な神経の勝利であろう。 こんなおバカな民族は世界にも例がないと思っていたけれど、バカとハサミは使いようだったのである。

矢印マーク UNITED COVER 2

2015年―井上陽水67歳のカバーアルバム
『夜霧よ今夜も有難う』収録


井上陽水は『UNITED COVER』というカバーアルバムを二枚出しているのだけれど、そこに収録してある曲は1960年代のものが多い。 やっぱり多感な小学校高学年から高校生の頃に、ツインレイの法則の歌を聴いて育っていたらしい。 村上春樹や財津和夫や矢沢永吉などの陽水と同世代の人たちが現代の若者にはないパワーを持っていたのは、こうした歌の影響があるんじゃないだろうか。

こういうのを聴いて育ったら、まずオカマにはならないもの。

ボクの世代は、小学校の高学年になった頃に「おニャン子クラブ」という素人の女の子を集めたアイドルグループが出てきて、そこから歌手の質がガクンと落ちた。 それまでの歌手ってアイドルでも歌がうまいだけじゃダメだったんだ。 普通の人との人格の違いみたいなものが求められていたんだけど、その図式が崩壊しちゃったのね。

それが1985年のことなんだけど…ろくな時代じゃなかったな。 みずから情報を選べない受け身の小学生の男の子が、自分の天性を守るために必死にならなくちゃならない時代がはじまった。 ボクと同世代の男の子たちは「おニャン子クラブ」が出てきた1985年頃からオカマになっていったんだ。

でも1985年には斉藤由貴も出てきて『卒業』を歌ってくれた。 ボクは彼女のおかげでオカマにならなくて済んだようなもので、井上陽水を聴きはじめたのも、彼女が1989年に『夢の中へ』をカバーしてからだった。 もしかすると、どの時代にも選び取るべきものと選んではいけないものが混在しているのかもしれない。 1984年には宮崎駿の『風の谷のナウシカ』が公開されて愛と勇気を謳っていたし…。 現代の少年少女にとって何がその役割を担ってるのかわからないけど、そういうものを選び取らなくちゃいけないよ。

どんな本を読み、どんな音楽を聴き、どんな映画を観るのか…そういうことはすごく大切なことだとボクはおもう。

(2017.7)

矢印マーク YUKI’S MUSEUM


 生粋のチェイサー斉藤由貴。
 作詞をさせてみたらチェイサーの心情をいきなり書き始めたという人で、なにをかいわんや『正しいチェイサーとの出会い方』を男の子たちに指南するのが彼女の歌手活動の主題だったのだ。 『卒業』がデビュー曲というめぐり合わせは決して偶然ではありません。
 当時、彼女のファンにならなかった男の子はロクな男になってないとおもう。

赤雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。