トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第六話】おバカな挑戦

閑雲野鶴 おバカな挑戦

Presented by

あぁ、魅惑の鉄道旅行。


またいつもの登別温泉

またいつものように登別温泉に行ってしまった。

登別の青オニ
今回は、周辺の観光スポットへ脚を伸ばし、
夏季に開催されるイベント「鬼花火」を観覧したので、少々疲れた。

こういう時は、ゆっくり温泉に浸かり、何もせずにのんびりしたい。
なのに、連れの“おかめ”はおかまいなしにイベントを盛り込んだ。
たとえ付き合いは長くとも、趣向の違いはそのままである。

その帰りのバスの中で本を読んだ。
矢印マーク 時刻表2万キロ
「国鉄全線乗りつぶし」
そんなアホな計画を淡々とこなした日々を綴った紀行文。
著者独特のシャイなユーモアが実に面白い。

赤雲水

人間の夢なんて…

黒雲水

子供の頃に断念したことを大人になってからやってみたことがある。

例えば、ささやかなものでは、
ポテトチップス一袋とコーラ1.5リットルを一人で食す。
ハウスのフルーチェを独り占めして一気に食べる。

それから、小遣いが足りなくて断念したことでは、
ミニカー・トミカや切手をコレクションする。
ローリング・ストーンズのCDを揃える。

子供の頃に「どれほど至福なことだろう」と思い描いた夢も、
実現してしまうと、あっけないもので儚(はかな)さだけが残った。

たとえるなら風船を針で突くようなものだ。実際にやってみると、
大きく期待に膨らませた妄想が一瞬のうちに弾け飛んでしまうのである。

どんなつまらないことでも、そうとわかるまでは果てしなくやってしまう。
たぶん人間とは、そんな“おバカな挑戦”を続ける生き物の名称なのだ。

それでも、この本の著者・宮脇俊三の“おバカな挑戦”は私の心を魅了した。

「国鉄全線乗りつぶし」


なんと“おバカな挑戦”だろう。

著者は、ある旅行家に「もうじき二万キロになるのですよ」と言う。
すると「証拠になる写真や切符はとってあるのか?」と聞かれる。
「そんなものはない。自分自身のためですから」と著者は答える。

未乗線区を片付ける旅行を終えて著者は家に帰る。
その帰りを子供たちが待っていることはない。
土産物を買って帰ることなど無いと知っているからだ。

部屋にコモって白地図の未乗線区を太めのマジックペンで赤く塗りつぶしてゆく。
誰にも期待されず、誰からも理解されない趣味と知っているがゆえに、
それだけが密かな楽しみなのだ。

なんと奇抜な、なんと孤独な、そして、なんと“おバカな挑戦”だろう。
まるで、われわれ坐禅を行ずる者の修業のようではないか。

悟りをひらくなど誰にも理解されないし、期待されるはずもない。
ただ、コンプレックスやトラウマを一つ一つ片付けてゆく過程で、
心の綺麗になってゆくのが自分でわかる。
その自分にしか分からない変化こそ、坐禅の密かな楽しみなのだ。
もちろん、その証拠など必要はない。
全(まった)きまでに自分自身のためなのだから。

青雲水

夢再び…

緑雲水

実は、小学生の頃、「鉄道全線乗りつぶし」の夢を抱いたことがある。
祖父母の住んでいた今は無き羽幌線・鬼鹿駅から留萌・旭川を経由して札幌まで。
鉄道の旅を初めて一人で企画し、お年玉を奮発して乗車した。
それは、「鉄道全線乗りつぶし」の第一弾企画だったのである。
子供料金で乗れるうちに乗り倒してやろうと考えた。
旭川のデパートで植村直己展をやっていたから1985年前後のことだったろう。

旭川の街で高校生に“カツアゲ”に会ったけれど、
お巡りさんの通りかかったおかげで札幌に帰る特急切符を無事に買えた。

確かに鉄道に乗って持参したおにぎりを食べるだけで楽しかった。
ただ、特急切符を買って気づいたことがある。
「いくら子供料金で乗車できても、ボクの小遣いでは北海道全線乗車も不可能だ。」

さて、帰りのバスの車中で“おかめ”と一緒に本を読んでいると、
“おかめ”は頻(しき)りに「やろうよ。乗ろうよ。」と言ってきた。
“おかめ”は、いわゆる鉄道マニア。“鉄子”なのである。
切符と時刻表については やたらに詳しいので、旅行に連れ立つと重宝する存在だ。

“おかめ”が「あの路線も、あの路線も乗ったことがある」と自慢するので、
「今日から始めるなら参戦しないわけではない」と私は答えた。
どうやら、珍しくお互いの趣向が一致したようだ。

矢印マーク ぬりつぶし式鉄道地図手帖
鉄道全線乗りつぶし必携。
路線ごとの色分けで見やすい!
JR・私鉄全路線を網羅した鉄道地図。
札幌駅に着くと、早速、本屋へ直行した。
鉄道全線乗りつぶし用の本を二人分購入するためである。

勇躍(ゆうやく)、帰宅してから“おかめ”は呟いた。
「今は興奮しているからいいけど、すぐに飽きるような気がする…」


肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。