トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【第7話】心地よい運動をしよう!

心地よい運動をしよう!

できる受験生できない受験生

受験生に運動をしなくてよいほどの暇はないのです!


運動するとよく眠れる

よい睡眠を得るためには運動をすることも必要です。

なぜなら、人間の身体は、 運動をすることで一時的に体温を上昇させておくと、疲労回復を図るため、 その数時間後に体温を下げて睡眠を促すようにできているからです。 したがって、就寝の3時間前〜6時間前に運動をしておけば、 効果的に寝つくことができると考えられます。

このように、夕方に運動をすることで身体に負荷をかけておくと、 より睡眠を深くすることができるのです。

トピックスイメージ

受験生に運動をしなくてよいほどの暇はない!

トピックスイメージ

また、運動はポジティヴシンキング等の心理的効果を得ることにも役立ちます。 なぜなら、運動により、 気分の調節に重要な役割を果たすノルアドレナリンやセロトニンなどの 神経伝達物質によい影響を及ぼすことができるからです。 つまり、運動は日常生活でかかる過剰な緊張状態の効果的な発散手段と言えます。

そこで、受験生は、運動する時間を確保することで、 学習における心的ストレスを健康的に解放できると考えられるのです。

また、脳の働きに必要な「酸素と糖」を運ぶのは血液です。 そして、身体の血流を良くするための効果的な方法の一つに運動があります。 したがって、脳の機能を効率的に引き出すためにも、運動は不可欠なのです。

以上より、こういうことが言えるでしょう。
受験生に運動をしなくてよいほどの暇はない!

そこで、受験生にとって、心地よい運動の時間は 貴重な学習時間のひとつとして確保されるべきだ言っても過言ではないのです。


運動で学習時間の浪費を防ぐ。

そもそも、運動を実践することで、
    ○机に座っていると腰が痛い。
    ○熟睡できない。
    ○風邪を引きやすい。
等の症状を少なからず改善できることを誰でも実感できます。

例えば、腰が痛かったり、寝不足気味だったり、いつも風邪を引いていることは、 学習への集中の阻害要因ですから、運動をする習慣のない受験生は、 自ら学習のモチベーションを下げているようなものです。 つまり、このような受験生は、 運動をしないことによって、貴重な学習時間までも無駄に浪費していると言えます。

運動と言っても、スポーツジムに通う必要はまったくありません。 自宅でできる10〜15分程度の軽いエクササイズで充分効果があります。

確かに、運動する習慣のなかった受験生にとっては、 効果を実感するまでに一定期間が必要です。 おそらく、効果を実感するまでには、早くて1ヶ月。通常3ヶ月はかかるでしょう。 ただし、一旦、効果を実感し始めたら、エクササイズを止められなくなるに違いありません。 なぜなら、もう元に戻るのはまっぴら御免だとおもうようになるからです。

私達の肉体は、一生涯付き合わなければならない運命になっています。 一日たった10分〜15分で、心身共に健康に過ごすことができるなら、 「運動しない」という選択肢はないでしょう!? 必要な時に十分な力を発揮するためにも、 運動を毎日、続けてみてはいかがでしょうか?

トピックスイメージ

肴はとくにこだわらず厳選情報

脳内復活-脳科学がたどりついた「幸福」の原点

脳の機能を回復する本

脳科学は「いつもストレスを生み出している現代人の脳をどのように改善するべきか?」という問いに答えを示し始めたようです。その答えは、昼寝・運動・音楽・瞑想にあった!?脳の機能を改善したい全ての人に。

体脂肪が落ちるトレーニング

ダイエットの基本は筋肉をつけてやせること!

ダイエットの基本とは筋肉をつけながらやせること。なぜなら、筋肉をつければ、脂肪は燃えやすくなるし、スタイルも綺麗になれるから。筋力トレーニングの理論のみならず、食事のルールに関しての記述も豊富な超・おすすめ本!

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

スロトレ

ダイエットの基本は女性だって同じだ!

ダイエットの基本とは筋肉をつけながらやせること。これは女性でも同じ。女性向けの効果的な筋力トレーニングはこの本にあります。

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門

肩肘張らずにレッツ・ジョグ!

これまで学校の体育や部活動は間違ってました。運動は精神修養じゃないんです。ゆっくり走ればそれでいいんです。少しずつ走れるようになればいいんです。マラソン大会に出なくたっていいんです。肩肘張らずにレッツ・ジョグ!