トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【日々是煩悩 9】33歳からの運のつくり方

日々是煩悩 33歳からの運のつくり方

Presented by

レーベンスヴェンデの不思議


33歳の大厄について書かれた珍妙な本

このブログの読者から珍妙な本を紹介してもらった。

矢印マーク 33歳からの運のつくり方

人の人生をみる職業に就いてる人は、
33歳大厄にあるレーベンスヴェンデに
当然のように気づいているんだとか。


33歳の大厄にある“人生の勝負どき”について書かれた本である。

人の人生をみる職業に就いている人は、33歳大厄前後にある“レーベンスヴェンデ(生の転換点)1期”に何となく気づいてるそうだ。

運の基本は、いいことも悪いことも、33歳までに起こったことしか起こりません。 それでも、気づいた人は何歳からでも望むとおりに運をつくり、人生を大逆転させることができるのです。


いやいや、わかるなあ。

人の真理を聞く耳は、レーベンスヴェンデ1期(32〜34歳)に開くようで、35歳になると急に閉じてしまうから、そこからは何を言っても無駄になる。 ところが見込みのある人は、レーベンスヴェンデ2期(36〜38歳)に、事故とか病気に遭遇して反省する機会が与えられることもあって、そこでまた真理を聞く耳を開くことがある。

凡人の言動を観察していると、そういうことがわかってくるので、特に37歳の厄年にある人には厳しいことを言うようにしているんだけど、たぶん、そういうことに、この著者も気づいているのではないだろうか。

「何歳からでも望むとおりに運をつくり、人生を大逆転させることができる」

というのは、おそらく方便で、「38歳の誕生日直後に運命の選抜試験があり、そこで落第しても一切反省することなく39歳を迎えてしまったら、もはやかける言葉がなくなる」という事実にも気づいているんだとおもう。

この本はそうした老婆心から生まれたものなのだろう。

「33歳以降の人に厳しい現実を突きつける事になるから」公言しないそうで、ギリシア悲劇・オイディプスの教訓「人には知らないほうがいいこともある」を体現しているのには頭が下がる。

ボクも星まわりの科学はインターネットの片隅で語るだけに留めておこう。

(2014.04.11)

赤雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。