トップ写真 ゆんフリー写真素材集

【日々是煩悩 7】中年オヤジの修学旅行

日々是煩悩 中年オヤジの修学旅行

Presented by

吾唯知足


お礼参りの経緯

なりゆきで京都観光に行ってきた。
京都は高校の修学旅行と26歳の退職記念旅行以来三度目である。

人生をリセットするつもりで退職記念旅行をした26歳のとき、
京都の伏見稲荷に参拝して「よろしく」とやってしまったものだから、
そろそろお礼参りをしておかなければならなくなっていた。

〜伏見稲荷大社〜

東京の東伏見稲荷に初詣に行っていたのがご縁。 ここは全国のお稲荷さんの総大将なんだとか。
ボクにとっては坐禅に導いてくれた神様だ。

写真:布施仁悟(著作権フリー)

というのもボクの坐禅修行はもうしばらくで一段落。

人生をリセットしたいと願った“心願成就”を達成してしまった以上、
お礼行脚をしなければ…と思っていたら周りから状況が調ってきた。
つまり今回。ボクは旅費を負担していない。これも坐禅の功徳だろうか。

赤雲水

吾れ唯だ足るを知る

黒雲水

思えばあれから12年。ちょうど一縁起めぐってボクは38歳である。
未だに只管打坐すら達成できないでいるけれど、石庭で有名な龍安寺に立ち寄ったとき画龍点睛を飾る禅語に出会ってしまった。

〜知足のつくばいホルダー〜

いわゆる“ひとめぼれ”してしまった。
写真はちょっと手ぶれ。

写真:布施仁悟(著作権フリー)

龍安寺の石庭の裏手には「知足のつくばい」がある。
「吾れ唯だ足るを知る」という言葉を意匠化したデザインのつくばいだ。

商魂たくましき龍安寺の売店は禅師の魂・警策を4000円で売っていたり、
公開してもいない雲龍図グッズを置いていたりとあまり感心しないのだけれど、
「知足のつくばい」のキーホルダーにボクはひとめぼれしてしまった。

しかも、これは罪なことに色違いで三種類もある。
衝動買いの性癖の抜けないボクは気づいたら三種類全部買っていた。
そんなに買ってどうするつもりだったのか?ちなみに一個480円でちょいと高い。

とはいえ「吾れ唯だ足るを知る」とはよい禅語である。
ボクの今の課題は如何にして心の饒舌(おしゃべり)を止めるかというもので、
あれこれつまらない心配を始めてしまったとき「吾唯足知」は極めて有効。
観光で訪れるような場所にポツンと禅語が転がってる京都って素的だと思う。


38年目の京都の印象

かつてボクが修学旅行で京都を訪れた高校生の頃は禅に興味はなかったから、
ちょうど開催していた大阪の花博で印象派のヘタクソなひまわりの絵をみて、
お好み焼きを食べて、何の感慨もないまま自由行動の時間を終えてしまった。

心象風景を描く印象派の手法はそもそも日本のお家芸。
西洋では真新しかったかもしれないけれど日本では石ころみたいなものだ。
あんなものは日本人のボクが観賞しても感動するはずはなかったのである。

世界の各国にはそれぞれのお家芸がある。

文学と音楽に関しては見るべきところのないわが国・日本ではあるけれど、
美術工芸や工業製品の分野では他国を圧倒するだけの技量を十分持っている。

印象派の画家たちに日本の浮世絵が影響を与えたのも当たり前の話なのに、
ただ西洋の文化に憧れていた高校生のボクを思い返せば滑稽でならない。
ないものねだりをしているうちに自分の足元すら見えなくなったのも当然だ。

歳を重ねて禅に触れた今のボクにとって京都はワンダーランドになっていた。
妙心寺の狩野探幽一門の雲龍図や三十三間堂の運慶一族の彫刻に圧倒され、
教王護国寺(東寺)の講堂にある立体曼荼羅を前に因果の法則に思いをはせる。

「この国はルネサンスも宗教改革も独力で成し遂げていたんじゃないか」

それは、これまでの人生を無駄に過ごしてこなかったご褒美のようで、
それから日本に生まれたことが誇りに思えてきて、ボクはなんだか嬉しくなった。

(2012.05)

青雲水

肴はとくにこだわらず厳選情報

HPランキング参加中!

凡人たちにも本物のスピリチュアルを!

ワンクリック運動に参加しませんか?

ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

坐禅入門の決定版!

心の欠陥を克服する唯一最善の方法は坐禅・瞑想を実践することです。そして、この本以上の坐禅・瞑想の入門書を私は知りません。

5つのチベット体操-若さの泉・決定版

これはエクササイズの革命だ!

たった5つの体操を毎日続けるだけで体調は良くなるわ、痩せるわで驚きの効果が・・・!?食事に関するアドバイスも実に簡潔で的を得たもの。これはエクササイズの革命だ!

決定版 真向法

チベット体操と併せてどうぞ。

たった4つの体操を毎日続けるだけで怪我を予防するための柔軟な筋肉を作れます。チベット体操と併せてどうぞ。

魂をゆさぶる禅の名言

何にもならない坐禅はやめよう!

坐禅は単なる心の慰めではありません。坐禅を人生に役立てるための智慧がここにあります。救いのある仏教の入門書。