トップ写真 ゆんフリー写真素材集
Contents menu
仁悟の坐禅相談室メニュー

凡人にも本物のスピリチュアル!

ワンクリック運動に参加しよう

布施仁悟の坐禅ブログ。

坐禅の喜びを滔々と伝えてます。

仁悟の坐禅相談室『坐禅の智慧で答えます。』

仁悟の坐禅掲示板

もし、独りの修行で行き詰まってしまったら坐禅を通じて相談しあいましょう。宗派を越えて『坐禅の智慧』で話し合う掲示板です。坐禅をするもの同士、智慧を出し合いませんか?


注意事項

    慈悲と方便に基づかない「こざかしい発言」はご遠慮ください。
    また、当掲示板での責任は一切負いません。
    当山は禅道場ですので、みずからの無智をあからさまに粉砕されることも覚悟のうえで投稿願います。


 page:   1
[全8件です。1件目から8件目まで表示しています。ページ数は全1ページです。]
 新規投稿 | ツリー | スレッド | タイトル | 一覧 | ログ切替 


1: 御礼(2)  2: 21世紀の禅語(2)  3: 29年周期説ご報告1(6)  4: 夢の解釈1(6)  5: エゴ=分離(2)  6: 2009年4月リリース完了!おめでとうございます。(2)  7: はじめまして。(2)  8: 参禅会・摂心会のお知らせ(2) 

1: 御礼
Name: 脱平凡祈願放浪者
Date: 2014/04/27 07:45
今日は。偶然か必然か、貴サイトに出会いましたことが、今後の私の生き方に並々ならぬ変化をもたらしたきっかけになった予感が致しましたので、先ずは御礼申し上げたく書き込みを致しました。まさに29歳となった今年、今までの自分の考え方や価値観、処世の方便では太刀打ちできないような内面的な事件があり、心がさ迷う状態でありました。
今年は実家の改築で蔵書の大量発掘があり、意図せずギータや原始仏教、ニーチェのなどの古典が手元に舞い込んだこと、そしてこの内面的事件、そしてさらに意図せずに何処かのサイトから貴サイトにリンクで飛んで参りましたこと、29歳のこの年に、このような偶然と言うには出来すぎた縁がありましたことは、何とも人生の計り知れなさを感じた次第です。
もしも貴サイトに出会えずば(必然なので、このような仮定は起こり得ないとしても)、みずからの内面的な事件を糧にはできなかったでしょう。この自らの運勢を采配している何らかの存在と、貴サイトに御礼申し上げます。

    [24] Re:御礼
    Name: 布施仁悟
    Date: 2014/04/28 11:06
    脱平凡祈願放浪者さん、こんにちわ。


    管理人の布施仁悟です。


    御礼のコメントはいつもながら嬉しいものであります。
    どうもありがとう。


    29歳の劇的な内的体験は、一見、運命の打撃に見えても、
    それは罰ではなく、そこに重要な意味と価値があります。


    その事実を知るまでの数年を苦悩の中で過ごしましたが、
    おかげで、29歳の時節を迎えた何人もの後進の方に、
    「君は晴れの征途についたんだ、胸を張って進め!」
    と助言できるようになったことを考えれば、
    その労苦も無駄ではなかったような気がしてきます。


    おそらく今は、これまでの価値観を激しく揺さぶられ、
    土台となる足場を失ってしまっていることでしょう。


    “運勢を采配している何らかの存在”は、
    誰のうえにも平等に機会を与えているのですが、
    それを無駄にしてしまう人もまた多い。


    これまでとは違う、強固な、決して崩れない土台と足場を
    新たに造らずに、従来と同じものを建てようとするからです。


    しかし、ここを乗り越えると本当の人生の歯車が回り始めます。
    処世の方便に惑わされることなく正しい選択をして欲しい、
    と私は願っています。


    ではでわ。

2: 21世紀の禅語
Name: 布施仁悟 【HOME】
Date: 2009/01/14 12:34
21世紀の新しい禅語を募集します。

道元禅師の「只管打坐」(しかんたざ)
白隠禅師の「衆生本来仏也」(しゅじょうほんらいほとけなり)

など、あるとき「ハッ」と気づかされるような、短く、直感的で、
しかも深い意味を持つ禅語は坐禅修行の励みになります。

禅の長い歴史の中で受け継がれてきた禅語も大切にしたいですが、
21世紀の現在、新標準となるような禅語が、
新しく作り出されてもよいのではないかとおもうのです。

なぜなら、二葉亭四迷の『浮雲』により言文一致運動が盛んになってから100年あまり。
現代ほど一般人にも理解可能な表現をするためのツールとして、
日本語が進化している時代はないからです。

例えば、道元禅師が現代からみればボキャ貧の鎌倉時代に
「仏道をならふといふは、自己をならふ也」と表現したような
見事な現代の禅語を私は観てみたいのです。

    [6] Re:21世紀の禅語
    Name: 布施仁悟 【HOME】
    Date: 2009/01/14 12:49

    【非思量。禅定!】

    映画俳優「ブルース・リー」さんの『燃えよドラゴン』でのセリフ
    【Don't Think. Feel!】(意訳:考えるんじゃない。感じるんだ。)
    を禅語訳してみました。
    これは21世紀の禅語として十分に通用するとおもわれます。

    私は、こざかしい理性でものを考えて行動した結果うまくいった試しがありません。
    むしろ、直感的に行動したほうが、ものごとは円滑に進むようにおもわれるのです。

    だから、この禅語は日常生活では口に出して、
    坐禅の最中では心の中で、いつも唱えているのです。

3: 29年周期説ご報告1
Name: 不動の動者
Date: 2014/02/17 17:48
ご無沙汰しております布施老師

以前 老師のブログに分かった気になって
コメントさせていただいた者です

当時私は33歳で再就職が決まったところでした

私のコメントが残っていたので
その後のご報告をさせていただきたく再びコメントさせていただきます

再就職が決まって日雇い作業からとりあえず抜け出したものの・・・
(まぁ ある意味修行と言うのに相応しい日々だったのかな^^;)

立ち上がっては怒鳴られ
座っては怒鳴られ
歩いては怒鳴られのパワハラ職場であった訳です(笑)

新人が自分で判断なんか差し挟んではいけないんだよ!
いい歳して入ってきたのにこんな事も出来ないのかよ!
何でも責任者に確認しなくてはいけないんだよ!
そんな事位でいちいち俺のとここられたら俺が仕事にならねーよ!
自分で物なんて考えてはいけないんだよ!
アルバイト雇ってんじゃねーんだから自主性もってやれよ!
言われた事以外の事は安全対策上やってはいけないんだよ!

机から消しゴムが落ちれば安全対策がー
シャーペンの芯が折れました 始末書がー

^^;

自分も再び日雇いに転落する訳にもいきませんでしたから
そんな事に付き合っていたんですが

もう何しても怒鳴られるのが仕事なので
本当に思考が停止した状態になっていました

あれを確認してこい!
はい 分かりました
一歩歩くと あれ?俺なにするんだっけ?
入社三ヶ月もするとこんな状態にまで進化しましたね(笑)

    [12] 29年周期説ご報告2
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 17:49
    そんな日々の中で老師の創造の病の解釈のところを
    繰り返し繰り返し 毎日のように目を通してました

    もしかしたら本当に創造の病ってこうゆう事なのかもしれん・・・

    そうこうしているうちに迎えた35歳の誕生日
    布施老師の言によれば閉じたな。。。と
    俺の創造の扉はこの自主性なき日々の中で
    完全に閉じられたな。。。と

    もうこの頃には思考停止の白痴状態は日常生活にまで
    及び始めていたんですが・・・
    うつ病って言うのはこうゆう事なのかな?と思いました

    ただこんな生活にもひとつだけ私に利する事がありました
    何も考えず何も楽しくないひたすら延々とつまらない毎日を
    淡々と過ごす事で得たもの

    それは貯金です(笑)

    何にもしない日々だったので
    (それこそ日雇い時代と同じく立禅くらいしかしてない)
    お金だけはほんの少しですが蓄えられたんですね

    気が付いたらポンと口座にあったんです
    (そのくらい何も考えられない思考停止の日々でした)

    仕事に関しては何も変わらず自分で物を考える事も出来ない
    完全思考停止状態でしたが、
    貯金に気が付いたときから日常生活のほうでは
    ようやっと頭が動き出したんです

    そこで簡単な副業を始めました
    (その時35歳3ヶ月位です)

    [13] 29年周期説ご報告3
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 17:50
    収支はトントン
    勤め人の給料を稼ぐには遠く至らない

    しかし何でも動けば動き出すもんでして・・・
    (静極まれば動始まる・・・でしたっけ?)

    勤めながら空いた時間で遊びでやっているような副業ですが
    見えてきたんです

    私の思い描く理想の世界

    つまり俺が儲ける事がお客さんの前進に繋がる
    お客さんの利益と自分の利益がまったく一致する

    そんな御伽噺 絵空事の形がちょっと見えてきたんです

    そんな物がおぼろげでも見えてしまうと
    もう自分を止められなくなって
    先日会社を辞めてしまいました
    (35歳10ヶ月)

    ダメなら今度こそあの日雇い寮から出られないだろうな^^;

    分からない どうなるかは分からない
    まだ生活費を稼ぎ出す算段すら立っていない

    しかし本当に布施老師が言うとおり何か
    価値ある自分を手に入れる事がこれから出来るかも知れない
    そんな非現実的な絵空事を追って
    何年後かにはホームレスやっているかもしれない

    私は老師にお礼を言いたいのです
    智慧をありがとう

    ここまで坐禅の智慧を現実社会の視点まで落とし込んで
    説明している人は世の中にあなたしかいないでしょう
    (俺のは武道的な立禅であって厳密な意味で坐禅ではないですが
    そんな事は本質ではないでしょう。ヨガでもなんとか瞑想とかでも)

    次は38歳になったらまたご報告にきますよ

    私が老師の言っている事の証明
    その一例に加わればいいんですがね

    まぁそう事は簡単でもないでしょう
    あまり期待しないでお待ちいただきたいね(笑)

    [19] Re:29年周期説ご報告3
    Name: 布施仁悟
    Date: 2014/02/17 21:31
    不動の動者さん、お久しぶりです。


    どうやら“ぷっつん”したようですね。


    >そんな物がおぼろげでも見えてしまうと
    >もう自分を止められなくなって
    >先日会社を辞めてしまいました
    >(35歳10ヶ月)


    そして、こういうものが見えてくるのは、
    まさしく35歳のことです。というか…
    35歳にならないと見えてこないというのが真実なんです。

    30代前半は苦悩が待っていたみたいだけど、
    まったく無駄ではなかったでしょう?
    そのおかげで見えてきたんだから。


    >勤めながら空いた時間で遊びでやっているような副業ですが
    >見えてきたんです
    >私の思い描く理想の世界
    >つまり俺が儲ける事がお客さんの前進に繋がる
    >お客さんの利益と自分の利益がまったく一致する
    >そんな御伽噺 絵空事の形がちょっと見えてきたんです


    これから“創造力”が少しずつ目覚めてくるから、
    大切に育てるといい。
    簡単には扉は開かないけれど、その状況こそが気づきを促す。
    セオリーとしてはこれまでと同じなんだ。
    逆境にあるからこそ“創造力”が目覚めるというわけね。


    >私は老師にお礼を言いたいのです
    >智慧をありがとう
    >ここまで坐禅の智慧を現実社会の視点まで落とし込んで
    >説明している人は世の中にあなたしかいないでしょう


    こういうコメントはホント嬉しいね。どうもありがとう。
    なんか期待しちゃいけないみたいだけど、期待できるよ。
    不動の動者さんは軌道に乗ったみたいだからね。

    “創造力”うんと磨いてまた報告しにきてください。
    いやいや、楽しみな人だな。

    [21] Re[2]:29年周期説ご報告3
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 22:33
    返信ありがとうございます

    また別な形で苦悩の中に飛び込んでみます

    もうひとつ報告させて下さい

    会社をやめて本腰入れて自分の仕事に
    取り組もうとしたら...

    すぐに集まってきたんです

    私が理想の仕事をするのに必要なクライアントさん達が!
    業界の人達から見たらむしろ仕事を断るべき人達

    でももし私が私の理想の空想絵巻を
    現実に落とし込めるなら
    これ程までに理想的な人達はいない!

    今はこの辺りまでにしておきます

    ではまたしばしお暇を!

    [22] Re[3]:29年周期説ご報告3
    Name: 布施仁悟
    Date: 2014/02/18 18:40
    幸先いいみたいですね。
    必要なものが周囲に集まってくるのはフローの証拠。
    おそらく進路の選択に間違いがないのでしょう。

    苦悩の経験が報われてゆくのを見るのは、
    いつでも気分がいいものです。

    それではまた。

4: 夢の解釈1
Name: 不動の動者
Date: 2014/02/17 18:31
たびたび失礼します
布施老師の推薦図書でRシュタイナーとかユングとかを
自分も目を通してみたりしました

自分もある時期から(32歳頃から)明晰夢を見るようになって
夢の中で座禅を組んでみたり
通行人に大外刈りをかけて大怪我させたり
それこそレイプ働いたり車を壊してみたり
いろいろ好き勝手やっていたんですが

自分なりに夢の内容を解釈できるようになってきまして
日記に書き残してみたりしていました

記録の中にはいわゆる宗教的な体験と
言ってしまっていいだろうと思う物
(布施老師のおっしゃるところのぷっつん体験?)
も2,3個あるんですが、

それほどの物ではないんですが、辞表を出す一ヶ月前あたりに
見た夢で その内容がはっきり手に取れるように理解出来て
かつ記録に残っていた物がありましたので
ご報告させて下さい

    [15] 夢の解釈2
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 18:35
    タイトルは”自我の再統合”
    日付は2013年12月13日

    気が付くと夜中の公園でなにか遊具に上っていた
    夜空にはものすごい数の星
    それが全部電灯みたいに一気にぶわっと輝いた

    これは素晴らしい運気への予兆 星とかいいよ
    輝くのはすごくいいけど純粋な脳内視野の発火現象

    下には無数の人々が整列してラジオ体操をやっている

    これは俺をとりまく世界の人々
    主に××屋だったり、元請の人だったりその他の人々だったり。
    それがそれぞれ同じ方向を向いて同じ事をしている訳だ
    つまり社会規範にのっとってそれぞれ生きているって事

    俺は一人で歩き回ってる
    つまり、その一般的な社会規範から
    すでに逸れている事を意味している

    気が付けば土手にいて、カンフーの技を通行人に試す
    全然かからなかった
    これは単純に俺の技の未熟さを表しているだけ

    その通行人は笑顔でカンフーの老師の家に案内してくれた
    俺は土下座して挨拶しながら内心殺されると怖がっていた
    家人には黒人が混ざっていたがそれは意味不明
    老師はこいつはダメだといって消えていった
    俺は安心した

    これは俺の修行の浅さを表す まだまだダメらしい・・・

    [16] 夢の解釈3
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 18:38
    そしてベッドの上で美少年とセックスしていた。
    チュッチュしてからペニスを手で愛撫
    皮オナニーはダメだとか説教していた
    その後超ヌルヌルのちんぽなめてあげたが、歯があたって
    いてっ!やっぱいいですwwwと拒絶される
    俺は女に変わっていてそのまま合体
    おお、女ってこうゆう感じなんだ!と感心していた

    ここが本題の自我の再統合部分
    この美少年はイメージ上での小さい頃の自分
    ユングの言うアニムス
    女の今の自分はユングの言うアニマで、
    自分の中の元からある男性性と隠れた女性性の結合
    分離されていたもの同士の文字通り再統合だ

    このあとクンダリニー上昇
    頭痛やばいよ頭痛やばい

    その後仕事の先輩がよごれたつなぎを洗っていた
    うほいい男ではなく 
    これは幽界から意識が自分に戻りつつあるサイン

    しかしまた幽界へ
    疲れているんだな
    この間をループする現象が起こる

    [17] 夢の解釈4
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 18:40
    友人と海外旅行に来ている
    公園沿いの大きな一直線の道を進んできて途中迷う
    これは自分の人生に迷っているって事だ
    このままクズへの道を進むか?
    それとも自分に返る道を戻るか?
    そうゆう事
    ビルに登って降りる これは意味なし

    その後男3人 女2人の若者に絡まれる
    言葉は分からないが友好的だ

    アパートから駅になってて直線
    友人と引き返す
    その若者たちとだらだらして終わり

    この友人は今後俺の人生の変化にかかわる人物であるとの意味

    引き返してくるのはすでに人生の方向性を
    自分に返る道のほうにシフトチェンジしているとの意味だ

    若者2人の美少女2人はこの5人まとめて
    自分自身の分身なんだと思う

    深い意味までは分からない

    [18] 夢の解釈5
    Name: 不動の動者
    Date: 2014/02/17 18:43
    こうやってご報告させてもらうと
    思っていた以上に意味を理解してない部分が多かったです(笑)

    もっと隅々まで理解した気になってました

    ちょっと長かったですが、老師の研究の一例の一部になれればと
    思い公表してみました

    ありがとうございます

    [20] Re:夢の解釈5
    Name: 布施仁悟
    Date: 2014/02/17 21:40
    「何にもまして大切なことを言葉にするのは難しい」

    おそらく言葉にできない部分において理解していることのほうが、
    多いのだと思います。ざっと読んだ感じですけど、
    やっぱり“ぷっつん”できるレベルに達してるみたいなので、
    “創造性発現”の軌道に乗っていますね、きっと。

    私の研究材料としても、ありがたく受け取っておきます。

5: エゴ=分離
Name: ナマステ
Date: 2013/03/18 17:03
様々な座禅に関する情報を興味深く読ませていただいています、ありがとうございます。
ところで、HPの言葉の節々から「私は他人とは違う」というような意識を感じます。
これは分離の意識です。
「奇跡のコース」というイエス・キリストの声を聞いたとするチャネリングの本があります。
この本に拠れば、エゴとは分離のことであり、また瞑想によるよりも時間を短縮できる悟りの方法があるとされています。
ご興味があれば読んでみてはいかがでしょうか。

    [10] Re:エゴ=分離
    Name: 布施仁悟
    Date: 2013/03/20 09:50
    ナマステさん。こんにちは。

    電脳山養心寺住職の布施仁悟です。

    当山は禅道場ですので、みずからの無智をあからさまに粉砕されることも覚悟のうえでの投稿と思います。
    これから多少きびしいことも書かなければなりませんがご了承ください。

    当山の伝える“正統の禅修行”の過程では“分離の意識”克服の前に孤独を体験しなければなりません。
    その段階では各人の人格というものはそもそも分離していることを徹底的に痛感させられます。
    当山ではその段階のことを『興菩提心体験』と呼んでいるわけです。

    この体験で各人の人格がそもそも分離している事実を痛感したときから、
    われわれ禅者は人格の根本にある仏性にはじめて眼を向けるようになります。

    一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)。
    「人格はそれぞれ違っても仏性は誰にでも備わっている」という意味です。

    したがって、その仏性においては分離などないということを知るのは『興菩提心体験』以降。
    つまり当山の伝える“正統の禅修行”はそこから本格的に始まるものですので、
    少なくとも『興菩提心体験』の近くまできている方でなければ当山の記事を誤読することになります。

    ナマステさんは『興菩提心体験』の入口のはるか以前の段階にいるようですから、
    当山の記事から「私は他人とは違う」という意識を感じるのは無理もないことで、
    それはむしろナマステさんのオツムに属する問題ゆえに、
    他人の“分離の意識”をどうこう指摘するのは見当ハズレでございます。

    「奇跡のコース」で「エゴとは分離のこと」という言葉の字面だけを読んでワカッタ気になるのではなく、
    それを『興菩提心体験』のような決定的な体験を通して痛感することが重要だと当山では考えます。

    ではでわ。

6: 2009年4月リリース完了!おめでとうございます。
Name: おかめ 【HOME】
Date: 2009/04/06 12:52
「仁悟のホビールームの記事」リリースお疲れ様でした〜。

「北海道発。おかめの懸賞情報!」のコンテンツ作成ではお世話になりっぱなしで〜。

「できる受験生できない受験生」 とても読み応えがありそうです!
これから、仕事の合間に読み進めます!
こっそりこっそり。

    [8] Re:2009年4月リリース完了!おめでとうございます。
    Name: 布施仁悟 【HOME】
    Date: 2009/04/26 13:44
    おかめさん。ありがとうございます。

    今回の記事。「できる受験生できない受験生」は、
    書き上げるのに数年を要しました。

    まず自己を整えてから人に教えよ。

    とよく言いますが、こういう心の動きを分析する評論は、
    自分の心が成長していなければ書けないことを痛感します。

    おかげで、この記事を書きあげる間に、
    自分自身も大きく成長できたとおもうのです。

    そして、おそらく坐禅を続けていなければ書けなかったでしょう。
    ぜひ、こっそりではなく堂々と読んでいただきたいとおもいます。

7: はじめまして。
Name: 布施仁悟 【HOME】
Date: 2009/01/13 21:02
はじめましてのご挨拶はこちらで。

    [2] はじめまして。
    Name: 布施仁悟 【HOME】
    Date: 2009/01/13 21:02
    はじめまして。
    当掲示板の管理人の布施仁悟です。

    実は、私は坐禅に親しんで間もない在家の坐禅修行者です。
    したがって、残念ながら悟りをひらいた憶えはございません。
    ですから、この掲示板に坐禅で悟りをひらいた方がおみえになるのを
    密かに心待ちにしているのです。

    皆さんのお悩みや疑問を、仏の慈悲と方便で解決してゆく掲示板を
    運営できたらいいなとおもっています。

    それではよろしくお願いします。ではでわ。

8: 参禅会・摂心会のお知らせ
Name: 布施仁悟 【HOME】
Date: 2009/01/14 09:58
参禅会・摂心会の告知はこちらで。

    [4] Re:参禅会・摂心会のお知らせ
    Name: 布施仁悟 【HOME】
    Date: 2009/01/14 10:06
    ブログにコメントをいただいた智常さまからの紹介です。

    古くは山岡鉄舟が始めた両忘会に端を発する社会人(居士)のための坐禅会(人間禅)を行っています。

    人間禅 http://www.ningenzen.org/

    全国に道場を持っていますので、気軽に坐禅ができます。
    また、摂心も行っていますので、希望すれば参禅も可能です。

この掲示板は『レッツPHP!』さんの公開ソースを参考に作成されています。